知りたがり屋、集まれ。

 21世紀が始まった現在、私たちの生活は、情報化され国際化し、ますます複雑になってきました。科学技術の発展にともなって環境問題をはじめとして、様々な問題も生じています。これらの問題を解決して21世紀をより良い社会にしていくためには、科学的な考え方はますます重要になってゆくに違いありません。立教大学理学部では、数学、物理、化学、生命について学び、研究することができます。これらはいわゆる理科系の分野の中で最も基礎的なものです。科学の面白さや自然に対する驚きから出発し、科学的に考えることを修得するのに最適な学問でしょう。ごく小さな素粒子から宇宙まで、原子の構造のような物質の基本単位から、分子、さらに生命体まで様々な大きさ、複雑さを持つ世界について学び、また、それらを科学的に扱うための論理、方法について考えます。

 21世紀は、知識を使って新しい価値を生む人材が求められる知識社会であるといわれています。この知識社会で半世紀以上生きる皆さんは、しっかりとした基礎知識を持った上で、「自分で考え、実行する」自立型人間になることが求められています。学生と教員が一体となってアットホームな雰囲気の中で、密度の高い少人数教育を実施し、最先端の研究に触れることができる立教大学理学部は、皆さんが21世紀を生き抜く基礎を提供します。

 立教大学理学部は創立50周年を機に新しい展開をはかっています。新しい研究棟(13号館)と新たな設備が2002年4月から使えるようになり、より充実した教育と研究が行えるようになりました。特に、この研究棟を拠点として、生命研究を中心とする学術フロンティア推進事業、科学計測の研究を行うハイテクリサーチセンター整備事業、という二つの研究プロジェクトを進め、21世紀の科学発展に貢献しようとしています。皆さんも参加して活力ある立教大学理学部を作っていきましょう。

理学部長 北本 俊二


Copyright 2007 Rikkyo University. All rights reserved 住所:〒171-8501東京都豊島区西池袋3-34-1 電話:03-3985-2202(広報課)