大学院では、
未知なことに挑戦するワクワクするような
面白さを体験できます。

 本学理学部では、4年次の卒業研究あるいは数学講究などで、それまでに修得した知識を総動員して新しい科 学的な発見を目指して挑戦します。そこで、未知なことに挑戦するワクワクするような面白さを体験します。未知な ことを解明する体験は、皆さんが生きる21世紀知識基盤社会で要求される、「知識を利用して新しい価値を生む」 というもっとも大切な能力を磨くとても良い体験となります。しかし、1年間の卒業研究では、研究の最先端にまで 行くことは難しく、より高度な研究の体験が望ましいのが現状です。そこで、卒業後に大学院博士前期課程の2 年間、あるいはさらに3年間を後期課程で深く学ぶことが有力な選択肢となります。

 理学部のカリキュラムは、学部から大学院への接続に十分に配慮されており、卒業研究の1年間と博士前期 課程の2年間を連続した3年間として、集中的に効率的に研究に取り組めるようになっています。本学理学部の 伝統である家庭的な雰囲気の中で、一人ひとりの大学院生が独自のテーマで、指導教員のマンツーマンに近い きめの細かい指導のもとで、仲間の大学院生とも協力しながら、楽しみながら研究を行い、一生涯役に立つ能力 を存分に伸ばしてほしいと期待しています。

理学研究科委員長 北本 俊二 

NEWS&TOPICS バックナンバー

[2017.10.4]
「理学部創立50周年記念大学院学生海外活動助成金」のお知らせ
第1回申請期間:2017年6月5日(月)~9日(金)
第2回申請期間:2017年12月4日(月)~8日(金)
問合わせ先:学生部学生厚生課

 

Copyright 2007 Rikkyo University. All rights reserved 住所:〒171-8501東京都豊島区西池袋3-34-1 電話:03-3985-2202(広報課)