Home > イベント > 昨年度までの開催イベント> 公開講演会「環太平洋地域における移民コミュニティの形成3」

Last Update 2012.04.25

公開講演会「環太平洋地域における移民コミュニティの形成3 華人コミュニティの多様性」

◆杜 国慶 氏 (本学観光学部 教授)
 「僑郷の街づくりと都市空間的特色――中国浙江省青田県を事例として」

◆市川 哲 氏 (本学観光学部 助教)
 「中国系移民コミュニティの包摂と排除を捉える視点――パプアニューギニア華人を事例として」

◆ファーラー・グラシア氏(早稲田大学大学院アジア太平洋研究科 准教授)
 「中国富裕層の国際移動――資本、係累および安全の観点から」

・日時 : 2012年6月2日(土) 13:30~17:00
・会場 : 立教大学 池袋キャンパス 11号館 A101教室
・対象 : 学生、教職員、一般
・言語 : 日本語
・参加費: 無料(※事前申し込みの必要はありません。学内・学外問わず参加可能です。)
・主催 : 立教大学平和・コミュニティ研究機構

 環太平洋地域で多様な移民社会が形成されている。東南アジア→米国への移民(第一回)、アフリカ→アジアへの移民(第二回)につづいて、第三回では歴史的にも規模の上でも大きな影響力をもっている華人の移民コミュニティについてとりあげる。
 華人の移民コミュニティも複層化、多様化がはなはだしい。注目点によって大きな変異を見せるが、その送出地、二次以降の移住地、富裕層などの様態から話題提供する。

   € 一覧に戻る