Home > イベント > 昨年度までの開催イベント> 公開ワークショップ「環太平洋地域における移民コミュニティの形成2」

Last Update 2012.02.07

公開ワークショップ「環太平洋地域における移民コミュニティの形成2」

◆和崎 春日 氏(中部大学国際関係学部教授)
 「日本におけるカメルーン人の生活動態――日中アフリカ関係を視野に入れて」

◆栗田 和明(本学文学部教授)
 「タンザニア人のアジアでの交易活動――広州=バンコク=東アフリカを結んで」

・日時 : 2012年3月10日(土) 13:30~16:30
・会場 : 立教大学 池袋キャンパス 10号館1階 X107教室
・対象 : 学生、教職員、一般
・言語 : 日本語
・参加費: 無料(※事前申し込みの必要はありません。学内・学外問わず参加可能です。)
・主催 : 立教大学平和・コミュニティ研究機構

環太平洋地域で多様な移民社会が形成されている。全体で3回にわたって概括的な点検をすすめるワークショップあるいは同趣旨の公開講演会を企画しており、その2回目である。今回はアフリカ人が日本を含めたアジアへ移動する様態を中心に話題を提供する。

   € 一覧に戻る€