Home > イベント > 昨年度までの開催のイベント> 国際シンポジウム 「北東アジアにおける都市空間の再編と市民参画」

Last Update 2011.07.06

国際シンポジウム 
「北東アジアにおける都市空間の再編と市民参画」

・日時 : 2011年9月12日(月)~13日(火)
・会場 : 立教大学 池袋キャンパス 太刀川記念館 3階多目的ホール
・対象 : 学生、教職員、一般
・言語 : 日本語
・申込・参加費 : 不要(学内・学外問わず参加可能です)

ポスターPDFダウンロード

グローバリゼーションと急速な開発の結果、北東アジアでは、現在都市空間の再開発が進められている。中国・韓国・日本の北東アジア3国における現状を市民参画の視点から報告、議論する。

【1日目:9月12日(月)】

10:00~11:30
五十嵐 暁郎 氏(本学 法学部 教授)「グローバル都市東京の変貌と市民参画」
11:30~13:00
松本 康 氏(本学 社会学部 教授)「都市再生と創造都市―横浜市旧都心部を中心として」
13:00~14:30  ランチタイム
14:30~16:00
田島 夏与 氏(本学 経済学部 准教授)「東京の居住者意識調査に見る居住環境選択と地域コミュニティ」

【2日目:9月13日(火)】

10:00~11:30 
金 相準 氏(韓国 延世大学 教授)「グローバル都市に向かうソウルー理想と現状」
11:30~13:00
李 国慶 氏(中国社会科学院 研究員・教授)「中国の都市化における住民参加の特質と社会管理方式の新動向」
13:00~14:30  ランチタイム
14:30~16:00
武 玉江 氏(本学 法学研究科 後期過程)「中国における都市変動と住民参加」

   € 一覧に戻る€