Home > イベント > 昨年度までの開催のイベント> 一人芝居パフォーマンス 「バターンの望みなきゴースト・ソルジャーの救出」

Last Update 2011.07.07

2010年7月28日(水) 開催 
一人芝居パフォーマンス

バターンの望みなきゴースト・ソルジャーの救出

「バターンの望みなきゴースト・ソルジャーズの救出」は、4年間にわたって35人の元米兵日本
軍捕虜の体験を記録してきた米国人青年が制作し、自ら演じる一人芝居である。米国においては、
これまで「退役軍人の日」や「追悼の日」にくり返し上演されている。米国人青年によって演じら
れる元米兵日本軍捕虜の物語は、ひとつの記憶の継承のあり方を示すものである

・司 会  : 前川 志津(立教大学大学院社会学研究科博士後期課程)
・コメンテーター: 林 志津江(立教大学ランゲージ・センター教育講師)
・パフォーマー: アンソニー・ゼンデヤス(オリンピックカレッジメディア制作専攻)
・日 時  : 2010年7月28日(水) 17:00~18:30
・会 場  : 立教大学池袋キャンパス 太刀川記念館3階多目的ホール


  PDFダウンロード€ 一覧に戻る