立教大学大学院
ビジネスデザイン研究科
IBC事務局

E-mailはこちら

研究科HPはこちら
 

第5回 IBCシンポジウム

             ビジネスクリエーター養成の社会的意義と成果
日時
2010年1210日(金)18:30~20:30
会場
立教大学池袋キャンパス 14号館 D301教室
主催
立教大学大学院ビジネスデザイン研究科 ビジネスクリエーター養成プログラム
協賛
巣鴨信用金庫
司会
青淵 正幸 /立教大学大学院ビジネスデザイン研究科准教授
パネリスト

亀川 雅人/立教大学大学院ビジネスデザイン研究科委員長・教授

1954年東京生まれ。立教大学経営学部教授。博士(経営学)。ビジネスデザイン研究科委員長。ビジネスクリエーター創出センター長、ビジネスクリエーター研究学会会長を歴任。企業財務および企業経済学を専門分野とし、企業分析や企業評価についての論文を執筆。最近の著書に『資本と知識と経営者』『10代からはじめる株式会社計画』(創成社)『ファイナンシャル・マネジメント』(学文社)などがある。
宮山 廣氏/富双ゴム工業株式会社 代表取締役

1943年3月千葉県出身。 茨城大学工学部卒。商社において販売修行後、69年6月、父親の経営する同社に入社。主として新規事業開拓に専従。新規事業実績として建築家黒川雅之氏と「GOMシリーズ」上市、トステム社とシリコーンガスケットの開発・販売、製菓・製パン用シリコーントレーの開発・上市。
85年取締役営業部長に就任。97年代表取締役に就任。
本業であった建築分野の縮小と新規分野の拡大に注力し、体質改善効果が出てきている。

吉川 五一郎氏/株式会社ベスト 代表取締役

1955年6月8日 神奈川県生まれ、1977年3月 東京経済大学 経営学部卒業、4月 ㈱ベスト入社、1981年6月 同社 札幌営業所勤務、1985年4月 ㈱ベストソーイング 取締役工場長として出向、1989年9月 ㈱ベスト 常務取締役就任、1990年9月 同社 代表取締役就任 現在に至る、2003年3月 上海吉貝服飾有限公司 副総経理就任。東京都文京区在住・趣味 中国語学習。
警備業・ビルメンテナンス業向けユニフォームの企画・製造・販売を行なっています。生産は上海にある日中合弁企業を主力に国内(秋田県)にも系列の工場を持ち、製品は全て自社企画、自社生産です。
全国に代理店があり、業種に特化した競争力のある商品を提供しています。価格競争に陥らず、顧客満足と商品の差別化で「小さくとも存在感のある企業」を目指しています。企業のモットーは「学んで勝つ!」今後とも常に研究と学習を怠らず競争力をつけて行きたいと思います。

 

南山 和也氏/関東白蟻防除株式会社 代表取締役

1959年8月東京生れ、1983年3月東京工業大学社会工学科卒業、1983年4月ジャスコ株式会社入社、1986年9月父親の創業した関東白蟻防除株式会社に入社、2001年4月父親の逝去に伴い代表取締役に就任、社団法人日本しろあり対策協会理事、2007年11月ダイヤモンド社より『我が家を守る簡単アンチエイジング』を発刊。
保有資格:しろあり防除施工士、蟻害・腐朽検査員、毒物劇物取扱主任者、公害防止管理者。 西武ライオンズをこよなく愛する4人の息子の父。
創業以来掲げてきた『しろありに喰われて泣くよりまず予防』のキャッチフレーズを頑なに守り、日本中の家が世代を超えて住み継がれることを願う、縁の下の力持ちとしてビジネスに取り組んでいる。
倉持 靖氏/巣鴨信用金庫 常勤理事
昭和55年4月巣鴨信用金庫へ入庫、西川口支店に配属。平成7年3月より早稲田支店支店長、西日暮里支店支店長、東池袋支店支店長、本店営業部長と一貫して営業店の第一線に勤務。平成22年6月業務部部長を経て、業務部、すがも事業創造センター、個人ローンセンターの3部門を統括する常勤理事に就任、現在に至る。
巣鴨信用金庫は大正11年(1922年)創立、店舗数43店舗、役職員1,203名、都内城北地区・埼玉県南部を事業地域として営業。平成18年より文部科学省選定「派遣型高度人材育成協同プラン」で立教大学大学院と連携し、ビジネスクリエーター養成プログラムを共同運営。地域のお客様の発展を第一に考え、お客様を起点とした金融サービスの提供に努めている。
柴田 徹氏/立教大学大学院ビジネスデザイン研究科 派遣型ビジネスクリエーター養成プログラム/プログラムマネージャー

1985年、大手コンピュータメーカー系列のソフトウェア会社に入社。研究開発職として人工知能システムやインターネットシステムの企画/設計/開発を担当。その後、管理職として新規事業の企画開発も兼務。2001年、新規事業創出/新商品開発支援のコンサルティング会社に転職。知的財産権を軸とした開発支援コンサルティングを実践。経済産業省後援DREAM GATEニッポンの起業家100人に選ばれ「ニッポンの起業家図鑑」に掲載される。2006年、コンサルティング会社を退職し独立。株式会社ビズ・ビタミンを設立し代表取締役に就任。現在に至る。新宿区/産業コーディネーター、板橋区創業支援ネットワーク/専門員、東京交通短期大学/准教授、ビジネスクリエーター研究学会/理事など活動分野は多岐に渡る。

シンポジウムリーフレット(PDF)
 

  第3回 IBCシンポジウム

       株式上場とビジネスクリエーター -起業家と拝金主義
日時
2007年1010日(水)19:00~21:00
会場
立教大学池袋キャンパス 7号館 1階 7101教室
主催
立教大学大学院ビジネスデザイン研究科 ビジネスクリエーター養成プログラム
協催
巣鴨信用金庫
司会
亀川 雅人 /立教大学大学院ビジネスデザイン研究科 委員長・教授
パネリスト

田中 剛氏/㈱レーサムリサーチ 代表取締役社長/グローバル債権回収㈱ 代表取締役社長

1965年生まれ。1992年収益不動産による資産運用コンサルティング会社としてレーサムリサーチを設立。2001年ジャスダック市場上場。
バブル崩壊後「動かない」資産となっていた不動産に、長期投資に耐えるハード・ソフト面の治癒を施し、適正なプライシングを行い、個人富裕層を中心とする顧客層に投資商品として提供することによって流動性を付与してきた。同時に、不良債権ビジネスのパイオニアとして、日本初のサービサー格付を取得したグローバル債権回収を通して、額面金額1兆7,000億円の累計取扱債権実績を有し、また数々の企業再生を行ってきた。
水谷 智氏/ユナイテッド・テクノロジー・ホールディングス㈱ 代表取締役COO/㈱エイペックス 代表取締役社長
1960年生まれ。2000年中古半導体製造装置販売会社エイペックスを設立。
2004年名証セントレックス市場上場。半導体生産ラインのアウトソーシング会社
との合弁によるユナイテッド・テクノロジー・ホールディングス株式会社を今年4月に設立。同月ジャスダック市場上場。
国内外の半導体メーカーが製造ラインの変更、事業再編、製造拠点のリストラなどで不要になった半導体製造装置を買取り、必要な補修・部品交換・試運転などを行った後、製造拠点の新設・増設、製造のコストダウンなどにより中古半導体製造装置の需要を持つ国内外の半導体メーカーや、商社等に販売。また、製造ラインの移転・レイアウトなどの各種技術サービスを提供している。
後藤 克彦氏/㈱日経リサーチ 特別顧問 立教大学大学院ビジネスデザイン研究科客員教授
日本経済新聞の総合調査会社である株式会社日経リサーチの創業者・前社長兼会長。現在は特別顧問。
幅広い人脈から、上場企業経営者や新しいビジネスモデルで急成長している経営者をゲストとしてお招きする授業は、新しい経営の流れを学ぶ院生から好評を得ている。


シンポジウムリーフレット(PDF)
※参加をご希望の方は、郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢・職業をご記入の上
 メールにてIBC事務局宛にお申し込みください。
 


  インターンシップ推進フォーラム2007
日時 2007年315日(木)13:30~17:30
会場 科学技術館 サイエンスホール
主催 文部科学省
内容 基調講演 「日本のポスドクについて-産学連携高度人材育成と関連して-」
 北澤 宏一 氏/(独)科学技術振興機構 理事 
事例紹介-1 「技術の市場化を実現する産学連携教育
 -産学共通プラットフォームでの双方向インターンシップ-」
 松井 照幸 氏/(国)名古屋工業大学 人材育成マネージャー 
事例紹介-2 「分野混成チーム派遣によるモノづくり教育
 -消費者の立場で商品開発に携わる高度人材育成-」
 大谷 吉生 氏/(国)金沢大学大学院自然科学研究科教授 
事例紹介-3 「インターンシップ実施内容とその効果について」
 丹羽 守 氏/(株)ユニバーサルホーム取締役 
事例紹介-4「派遣型ビジネスクリエータープログラムにパートナー金融機関として参画して」
 伊藤 芳之 氏/巣鴨信用金庫 創合企画部 副部長
詳しい講演内容のPDFはこちら
基調講演 「長期インターンシップへの期待」
 有信 睦弘 氏/(株)東芝 執行役常務 



第2回 IBCシンポジウム
     ビジネスクリエーターとは何か
                -起業と拝金主義の混乱から学ぶもの-

           現役のベンチャー起業プレーヤーが、真のアントレプレナー資質を語ります!
日時 2007年220日(火)18:30~21:00
会場 立教大学池袋キャンパス 11号館 地下AB01教室
主催 立教大学大学院ビジネスデザイン研究科 ビジネスクリエーター養成プログラム
共催 巣鴨信用金庫
パネリスト 四宮 玄介 氏/株式会社エグゼコミュニケーションズ代表取締役 
 10代で起業。実務に立脚した辛口批評で知られるベンチャー経営のロジカリスト。
 四宮さんのブログはこちら
平川 克美 氏/株式会社リナックスカフェ代表取締役社長
 米国輸入型のベンチャー経営を痛烈批判する若手ベンチャー経営の草分け。
 平川さんのブログはこちら
山田 新太郎 氏/ウノウ株式会社代表取締役
 楽天フリマオークション立ち上げ等を経験。「76世代」のひとり。
 山田さんのブログはこちら
高柳 寛樹 氏/株式会社ウェブインパクト代表取締役社長
 立教大学院修士課程在学中に創業。活発な執筆・講演活動を展開。
 高柳さんのブログはこちら
太田 将 氏/株式会社アセントパートナーズ代表取締役 マネージングパートナー
 監査業務やベンチャーキャピタルに従事。NPO法人ベンチャーサポート機構理事。

司会:亀川 雅人/立教大学大学院ビジネスデザイン研究科委員長・教授
 
シンポジウムリーフレット(PDF)はこちら



派遣型ビジネスクリエーター養成プログラム キックオフシンポジウム

          真の「ビジネスクリエーター」の養成とは?
日時 2006年1125日(土)16:00~18:00
会場 立教大学池袋キャンパス 7号館 7201教室
主催 立教大学大学院ビジネスデザイン研究科/巣鴨信用金庫
内容 1)基調講演
 「アントレプレナーシップと人財育成 ~ビジネスクリエーターの定義と求められる要件~」
 広野 道子 氏/21LADY株式会社・株式会社洋菓子のヒロタ 代表取締役
2)「派遣型ビジネスクリエーター養成プログラム」の紹介
 プレゼンテーター:庄司 貴行/立教大学大学院ビジネスデザイン研究科 助教授
3)パネルディスカッション 
 「大学と地域の連携によるビジネスクリエイト
    ~ステークホルダーが連携する実践モデルの構築~」
 パネリスト:田村 和久 氏/巣鴨信用金庫 理事長
 見山 謙一郎 氏/有限責任中間法人APバンク理事COO
 小島貴子 氏/立教大学コオプ・コーディネーター
 コーディネーター:亀川 雅人/立教大学大学院ビジネスデザイン研究科委員長・教授