立教大学大学院
ビジネスデザイン研究科
IBC事務局

E-mailはこちら

研究科HPはこちら
  ■ご協力いただいた皆さまからの声
  第一期生(2006~2007年度)にご協力いただきました協力企業さまから、最終報告会でのコメントをまとめました。

 ■小売業(食品スーパー)    ――株式会社アデガワ  専務取締役  阿出川 吉拓 氏

   研究の成果として最後にいただいたレポートを見て感じたこと。 それは「これからの売場作りの参考になる」でした。多くの経営コンサルタントが使い古された提案しかできないこの業界にあって、思いもよらないアイディアをいただきました。 授業の一環ですが 、学問という立場からの自由でいて真剣な意見、面白いと思います。 それにしても、この短期間に多くのデータを収集分析し、オリジナルの提案をしてくれた皆様の努力に深く感謝いたします。
     
 ■製造販売業(ポリエチレン製品製造販売)
                 
  ――システムポリマー株式会社 代表取締役 増田 俊夫 氏

   大学院生の方々から質問を受けて「学び」への前向きな姿勢や気持ちを強く感じました。
レポートの中でも、多方面からの分析により、今まで気づかなかったことが見え、漠然と感じていた問題点が明確になり、「強み」はさらに伸ばし、「弱み」は改善していくという方向性がわかりました。 業界では思いもつかないような具体的な提案があるとさらに良かったと思います。
大学院生の方々とはその後もお付き合いいただき、同業とは違った情報に刺激を受けています。
     
 ■卸小売業(事務用品等販売)  ――株式会社 志正堂 代表取締役 鈴木 正 氏

   永年、経営をする立場にいると、知らず知らずのうちに井の中の蛙になっています。白紙の状態から経営を学ぼうとする大学院生の皆さんと接することで、失いがちであった客観的な目を再確認することができました。閉鎖的と考える市場に隙間を見出したように思います。学びの場を提供し、ともに学ぶことで、経営の新しいステージに立つことができました。