立教大学大学院
ビジネスデザイン研究科
IBC事務局

E-mailはこちら

研究科HPはこちら
   

■H18年度後期 コンサルティング・メソッド1(パイロットプログラム)

■運用方法
 具体的な研究目的、および研究成果を下記のように定義。
 30名の受講者があり、3つの企業を対象に6つのチームを編成、2つのチームが同じ企業を対象に研究を行った。
 1)研究の目的
   具体的な企業分析を行いその企業のコア・コンピタンスの徹底的に検討する。
   ●何が強みなのか?
     技術・営業・財務・企画/人材・組織・経営者/ネットワーク・ブランド・信用・経験
   ● 何故それが強みになるのか?
     業界における競争のルール(ビジネスの理解)/業界間の競争/シェア・ポジショニング
   ● 何故そのような強みが生み出されるのか?
     資産・特許/研究開発設備/教育・訓練システム/特殊ネットワーク?
 2)研究成果
   企業分析レポートを作成・提出する

■カリキュラム [計8回 24H]
第1回
●ガイダンス
●チーム研究
第2回
●チーム研究
第3回
●チーム研究
第4回
●中間発表
第5回
●チーム研究
第6回
●チーム研究
第7回
●チーム研究
第8回
●最終発表



■H19年度前期 コンサルティング・メソッド2

■カリキュラム [計8回 24H]
第1回
●ガイダンス
 全8回カリキュラム説明/講師、巣鴨信金、コーディネータ等紹介/秘密保持に関する説明
●会社コンサルテーションの説明
 訪問先企業の紹介/訪問時の注意事項など説明
●チーム分け
 リーダの選出/記録係りの選出/会社ヒアリング内容の検討/ヒアリングチェックシートの作成
第2回
●パネルディスカッション『我が社の現状と今後の展望』
 会社紹介、業務概要説明/意見交換 他
●チーム研究
 各社社長プレゼンの取りまとめ/ヒアリングチェックシートの作成/提案内容の検討
●まとめ
 ビジネスクリエーターの心得
企業訪問
●企業訪問実施
 企業ヒアリング/企業内視察
第3回
●チーム研究
 ヒアリング内容の整理/会社資源の確認/コアコンピタンスの定義/ベンチマークの作成 他
第4回
●チーム研究
 ベンチマークの作成/新規提案内容の作成 など
●次回訪問内容の確認
 研究内容の状況発表/再訪問時の追加ヒアリングポイントの確認/巣鴨信金担当者コメント/講師コメント
企業訪問
●企業訪問実施
 追加ヒアリング/意見交換
第5回
●チーム研究
 ヒアリング内容の整理/ベンチマークの再調査/新規提案内容の精査 など
●講義
 ビジネスモデル(提案資料)作成のテクニック/コンサルテーションの進め方 など
●質疑応答
第6回
●チーム研究
 次回訪問時提案資料の検討
●次回訪問内容の確認
 研究内容の状況発表/提案ポイントの意見交換/巣鴨信金担当者コメント/講師コメント
企業訪問
●企業訪問実施
 提案書(ドラフト)説明/意見交換
第7回
●チーム研究
 意見交換結果の検討/提案書の再考/最終発表会に向けた準備/最終回実施要領の説明
第8回
最終発表会
 1チーム30分程度発表/訪問先企業のコメント/講師コメント
※原則として、選択必修科目「ビジネスデザイン」を履修する場合は、必ずコンサルティング・メソッド2を履修すること。


■H19年度後期 ビジネスデザイン

■カリキュラム [計13回 39H]
第1回
●ガイダンス
 全13回+発表会カリキュラム説明/講師、巣鴨信金、コーディネータ等紹介/研究の進め方
●新ビジョン(宿題)の発表
第2回
●個別研究
 何がしたいのか・何ができるのか・何が儲かるのか 他
第3回
●個別研究
 市場動向 /商圏分析、自分たちの資源の再確認 他
第4回
●個別研究
 ベネフィット(便益)の検証、競争ルールの確認 他
第5回
●中間発表
 研究単位で進捗状況を発表、他メンバーからのアドバイス、講師コメント
第6回
●個別研究
 ビジネスの存続性、分業と提携 他
第7回

●個別研究
 PEST、5フォース、SWOT 他

第8回
●中間発表
 研究単位で進捗状況を発表、他メンバーからのアドバイス、講師コメント
第9回
●個別研究
 事業計画、資金計画
第10回
●個別研究
 全体の仕上げ
第11回
●中間発表
 研究単位で進捗状況を発表、他メンバーからのアドバイス、講師コメント
第12回
●個別研究
 エグゼクティブサマリーの作成 他
第13回
●研究成果報告
 研究単位でエグゼクティブサマリーを発表、講師コメント
発表会
●最終発表会
 1チーム30分程度発表、巣鴨信金コメント、講師コメント
※原則として、2年次選択必修科目、コンサルティング・メソッド2を修得済のこと。