嘱託職員Bインタビュー
<入学センター>嘱託職員B

環境が良く自分の"ライフスタイル"に合っていた

前職でも大学事務の仕事をしていましたが、とても環境が良く自分のライフスタイルに合っていたことから、引き続き大学事務の仕事を探していたところ、立教学院の嘱託職員募集の求人について友人から教えてもらいました。立教の伝統ある煉瓦造りの建物やキレイで素敵な雰囲気のキャンパスで働いてみたかったので嘱託職員に応募してみました。ちょうど4月から勤務開始だったのと、多くの部署で募集があり(経験のある部署も募集していた)、募集人数も多かったので気持ち的にチャレンジしやすかったです。また自宅からの通勤も便利だったという点も魅力的でした。

"大学全体の窓口(顔)"として日々努力しています

入学センターで入試広報の窓口(受験生からの問い合わせTELおよび窓口対応等)を担当しています。メイン業務は、高校、予備校内で実施する進学説明会や、業者を介して開催される会場型相談会などの依頼を取り纏め、先方と当日のスケジュールや参加人数、使用できる機材等を確認し、資料の発送や当日参加して頂く入学アドバイザー(主に他部署の専任職員)の方への実施要領の手配、フォロー等を行っています。また、入試広報のメインイベントであるオープンキャンパスに向けて学生と一丸となって準備を行ったりもします。入学センターは高校生やその保護者、外国人留学生、社会人・一般の方等、様々な方と電話や窓口で接する機会があり、大学全体の窓口(顔)でもあるため、イメージを損なわないよう、明るく親切丁寧に、かつ的確なご案内が出来るよう日々努力しています。

ワーキングスタイル

09:00 出勤
09:00~10:00 代表メールの確認、スケジュール管理、資料の補充、整理など
10:00~11:30 電話・窓口対応、説明会・相談会の進捗状況の確認
11:30~12:30 ランチ
12:30~13:30 高校訪問セットの作成
13:30~15:00 過去問請求対応等、その他庶務業務
15:00~16:00 電話・窓口(来客、受験生)対応
16:00~17:00 研修会資料の準備
17:00 退勤(チェロのレッスンへ)

"向上心いっぱいの言葉"をかけてもらいました

入職してまもない頃、窓口を訪れた熱心な受験生に対して、親身になって相談に乗っていたところ、「絶対頑張ります!ありがとうございます!!」と向上心いっぱいの言葉をかけてもらいました。まだ業務に慣れない中の対応で不安もありましたが、パワーをわけてもらえたようで嬉しかったです。また、オープンキャンパスに向けた準備の際には、資料作成等を開催日前日まで行うなど、忙しい時期もありましたが、当日は多くの方々に来場していただくことができ、非常にやりがいを感じることができました。その他日々の窓口対応を行っていると、「キレイでとても素敵なキャンパスですね。」と声をかけて下さる方に大勢お会いすることができ、このような職場で働くことができている事に感謝しています。

応募を検討中の方にひとこと

立地が良く、一歩学内へ入れば都会の喧騒を忘れさせてくれるような趣のある煉瓦造りの建物と、緑豊かなキャンパスが広がっており、落ち着いた環境でのびのびとお仕事が出来るのでお薦めです。大学事務未経験の方でも、周囲の方々が一から業務を教えて下さるので大丈夫です!特に学生と関わる部署では、若さやエネルギーをもらい、自分も学生時代に戻ったような気分になれます(笑)。また、基本的にはほぼ定時(9時~17時)の勤務であるため、家事や趣味・習い事など、プライベートとの両立も可能です!季節ごとに休業期間があることも大学事務の魅力のひとつであると感じています。