2019/01/28 (MON)プレスリリース

北欧独自の教育機関、フォルケヘイスコーレ「Namdals Folkehøgskole」が来訪
【1/30 池袋キャンパス グローバルラウンジ で交流イベント】

キーワード:グローバル

OBJECTIVE.

立教大学(東京都豊島区、総長:郭洋春)は、国際交流イベントの一環としてノルウェーの国民高等学校ナムダルス・フォルケヘイスコーレ(Namdals Folkehøgskole)を受け入れ、1月30日(水)に在学生との交流イベントを開催します。

北欧独自の教育機関であるフォルケヘイスコーレによる本学来校は初めて。ナムダルス・フォルケヘイスコーレの学生・教員19人と、在学生44人による交流を予定しています。ナムダルス・フォルケヘイスコーレは、日本国内を視察する最初の訪問先として本学に来訪。日本人学生と留学生が日常的に集う国際交流の拠点「グローバルラウンジ」にて、グループワークやディスカッションを通して交流します。イベントは留学生スタッフを中心に運営します。

【グローバルラウンジ】

日常的な国際交流を促し、海外留学に向けた支援を行う場として2014年に設置。留学生スタッフを中心にワールドカフェ、カントリーフェスタ、海外留学フェアなど多彩なプログラムを実施。国際交流の拠点として機能しています。

【フォルケヘイスコーレ】

デンマークで発祥した北欧独自の教育機関。自主的な学修や教養重視のカリキュラム、民衆のための学校という特色を持つ成人教育機関として「国民高等学校」と訳されます。ナムダルス・フォルケヘイスコーレは、ノルウェー・グロン自治区の学校です。(※フォルケヘイスコーレは、日本語でフォルケホイスコーレと表記する場合もあります)

[交流プログラムの概要]

・日 時:1月30日(水)、12:20 ~ 14:00
・場 所:立教大学池袋キャンパス、マキムホールM2階グローバルラウンジ
     (東京都豊島区西池袋3-34-1)
・内 容:①ナムダルス・フォルケヘイスコーレ、ノルウェー、立教大学の紹介
     ②日本でのカルチャーショックプレゼンテーション
     ③日本とノルウェーについてのディスカッション
     ④キャンパスツアー
*在学生と混在のグループに分かれ、グループワークやディスカッションを実施します。

※ナムダルス・フォルケヘイスコーレは、公益財団法人東京観光財団が訪日教育旅行事業の一環として本学を紹介したことで、今回の交流イベントを実施することになりました。