2018/12/07 (FRI)プレスリリース

ロンドンパラリンピック金メダリスト 若杉遥氏も講師に!
12/16 パラスポーツ「ゴールボール 体験」 開講 
立教大学主催 岩手県陸前高田市民向け講座

キーワード:社会・地域連携

OBJECTIVE.

立教大学(東京都豊島区、総長:郭 洋春)は、12月16日(日)、岩手県陸前高田市民を対象とした「立教たかたコミュニティ大学」の2018年度第3回講座において、ロンドンパラリンピック金メダリストの若杉遥氏をお招きし、パラスポーツのゴールボールの体験会を開催します。

【立教たかたコミュニティ大学講座とは】

岩手県陸前高田市の協力のもと開設された、陸前高田グローバルキャンパス(岩手大学・立教大学共同運営交流活動拠点。2017年4月開設。愛称:たかたのゆめキャンパス)で展開される、立教大学陸前高田サテライト主催の陸前高田市民向けのプログラム。今年度は、<いきる>をテーマに全4回の講座を開催します。

【開催概要】第3回講座

名 称:パラスポーツ ゴールボール体験 音の世界を体験してみよう
主 催:立教大学陸前高田サテライト  共 催:陸前高田グローバルキャンパス 
後 援:岩手県陸前高田市、陸前高田市教育委員会
日 程:2018年12月16日(日)  13:00-15:45
会 場:陸前高田グローバルキャンパス モンティ・ホール、体育館(岩手県陸前高田市米崎町字神田113番地10)
内 容:ゴールボールというスポーツを知っていますか?このスポーツは視力を使わず、ボールの中に入っている鈴の音、 コートのラインの凹凸や仲間の声を頼りに競技を行う、パラリンピックの正式種目の一つです。
本講座では、ゴールボールの体験教室を行い、この競技の魅力をお伝えしたいと考えています。
講 師:若杉遥 (2012年ロンドンパラリンピックゴールボール金メダリスト、立教大学校友)、
 江黑直樹(元全日本女子ゴールボールチームヘッドコーチ)
(資料)
【 2018年度 立教たかたコミュニティ大学 について 】
(1) 各回の日時、テーマ、講師
■第1回 2018年7月29日(日)  13:00-17:00  <終了>
     記憶の継承について考える ~原爆体験の継承の現場から~講師:小倉康嗣(立教大学社会学部准教授)
■第2回 2018年11月4日(日)  13:00-14:40 <終了>
     正多角形を菱形で埋め尽くす!講師:青木昇(立教大学理学部教授)、杉山健一(立教大学理学部教授)
■第3回 2018年12月16日(日) 13:00-15:45
     パラスポーツ ゴールボール体験 ~音の世界を体験してみよう~講師:若杉遥(2012年ロンドンパラリンピックゴールボール金メダリスト、立教大学社会学部2018年卒業)、江黑直樹(元全日本女子ゴールボールチーム ヘッドコーチ)
■第4回 2019年2月23日(土) 13:00-14:30
     新しいモノサシSDGsで世界、地域を考えよう講師:国谷裕子(東京藝術大学理事、慶應義塾大学特別招聘教授、キャスター)
 
(2)会場:第1回~第3回は、陸前高田グローバルキャンパス(旧、陸前高田市立米崎中学校)
     〒029-2206 岩手県陸前高田市米崎町字神田113番地10
     第4回は、陸前高田市コミュニティホール ※会場が変更になりました。
     〒029-2205陸前高田市高田町字栃ヶ沢210番地3

(3)主催:立教大学陸前高田サテライト  共催:陸前高田グローバルキャンパス 
後援:陸前高田市、陸前高田市教育委員会

(4)対象:一般 ※予約不要、参加費無料。3回以上出席の方には立教大学より修了証書授与。

以 上