2018/08/06 (MON)

季刊『立教』245号<特集 池袋キャンパス100周年>発行

キーワード:その他

OBJECTIVE.

季刊『立教』245号を発行しました。『立教』は、広く社会に向けて教育・研究の多様な側面を取り上げるほか、在学生や卒業生の活躍など「立教」にまつわる多彩なトピックを発信しています。定期購読をご希望の方は、RIKKYO ONLINE SHOPよりお申し込みください。

245号の主な内容

245号 表紙

<特集>
池袋キャンパス100周年——
豊島区と立教大学の豊かな連携
「街づくり」と「人づくり」をともに

2018年、立教の池袋キャンパスは100周年を迎えました。池袋の街とともに歩み、ともに発展を続けてきた立教。東京都豊島区と立教大学の豊かな関係性と展望を、本学卒業生の高野之夫区長と郭洋春総長に語っていただきました。

■視点
コミュニティ福祉学部 杉浦克己教授に聞く
「人生100年時代」を
豊かに生きるための食と健康

日本では超高齢化社会が到来して「人生100年時代」が現実のものになると言われています。一生を通して健康に、豊かに暮らすために、心掛けるべき生活習慣や食について、コミュニティ福祉学部の杉浦克己教授に伺いました。

■FOCUS ON 立教人
アサヒ飲料 代表取締役社長 岸上 克彦さん(1976年経済学部卒業)
環境が激変するピンチを
自分も会社も飛躍のチャンスに

特集

池袋キャンパス100周年
豊島区と立教大学の豊かな連携
「街づくり」と「人づくり」をもとに

視点

コミュニティ福祉学部 杉浦 克己教授に聞く
「人生100年時代」を豊かに生きるための食と健康

Focus On 立教人

アサヒ飲料 代表取締役社長 岸上 克彦さん(1976年経済学部卒業)
環境が激変するピンチを
自分も会社も飛躍のチャンスに