ニュース

TOEFL(R)でチャレンジ!グローバル方式新入試そして留学 「立教大学グローバル教育セミナー」を10月24日開催

2015.09.29

立教大学はTOEFL(R)テスト日本事務局を運営する国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部と共催で「立教大学グローバル教育セミナー」を10月24日(土)に開催します。

立教大学グローバル方式新入試そして留学

立教大学は2016年度一般入試に「グローバル方式」を新設し、いち早く4技能英語検定試験の活用を打ち出しました。TOEFL(R)テストは、このグローバル方式の入試、その先にある留学で利用できる4技能英語検定試験です。

本セミナーでは「グローバル方式の入試について知りたい」、「TOEFL(R)テストってどんな試験?」などのご質問をお持ちの方や進学後に海外留学を目指す方のお役に立つ情報をお伝えします。

■TOEFL(R)テスト
TOEFL(R)テストは英語能力を評価する試験として、世界の幅広い国で受け入れられているテストです。現在、130カ国、9,000以上の機関が導入し、累計3,000万人以上がTOEFL(R)テストを受験しています。TOEFL iBT(R)テストは大学レベルの英語運用能力の測定が可能なテストです。TOEFL(R)テストは、学業において「読む」「聞く」「話す」「書く」の4つの技能を複合的に使用できるかを測定します。

「立教大学グローバル教育セミナー」概要

日時 2015年10月24日(土) 13:00~17:00(受付開始12:30~)
会場 立教大学 池袋キャンパス 5号館1階5121教室
対象 立教大学へ進学を希望・検討中の高校1年生・2年生と保護者
定員 120名(先着順) ※定員になり次第、申込受付は終了します。
費用 無料
内容 ▽立教大学の国際化と新入試
 塚本 伸一(副総長)

▽異文化コミュニケーション学部の学び
 池田 伸子(異文化コミュニケーション学部長)

▽【特別授業】「話す」ことからはじまるTOEFL(R)テスト
 宇佐美 修氏(栄光学園中学校・高等学校教諭)

▽4技能英語検定試験 TOEFL(R)テスト説明
 国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部

▽立教大学における留学について
 小野田 哲二郎(入学センター担当課長)

▽個別相談会
講師 宇佐美 修氏
(栄光学園中学校・高等学校 英語科教諭、ETS Authorized Propell Facilitator)
申込 所定の申込フォームに必要事項を入力し送信してください。
お問合せ先 TOEFL事業部 Email:seminar@cieej.or.jp

ニュース一覧へ

ニュース検索

ページの先頭へ戻る

立教学院デザインガイド
池袋キャンパス(広報室)
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
TEL:03-3985-2202
新座キャンパス(新座キャンパス事務部)
〒352-8558 埼玉県新座市北野1-2-26
Copyright © Rikkyo University. All Rights Reserved.