ハンバーガーメニュー
大学院 法学研究科

入試案内

募集人員

  • 博士課程前期課程20名
  • 博士課程後期課程10名

入試情報

法学研究科特別進学生制度は、研究者を志望する者、社会人となるにあたり専門的に学問を修めたいと考える者、あるいは資格試験の受験を考えている者等のため、法学部4年次及び法学研究科1年次において集中的に研究・勉強を行うことを支援する制度です。本制度を利用した場合、立教大学法学部4年次に法学研究科前期課程の講義を履修し、前期課程進学後1年で課程を修了することができます。
なお、大学院法学研究科への進学の条件として、法学研究科前期課程科目のうち、特別研究指導A1・A2(各2単位)を含めた12単位以上を修得すること、学部4年次の2月に実施する大学院春季入試(口頭試問のみ、筆記試験は免除)を受験して合格することが必要です(大学院に進学しないで学部を卒業することもできます)。

注:法学研究科特別進学生制度説明会を開催いたします。詳細は法学部ウェブサイト「お知らせ」に掲載します。

ページトップへ