ハンバーガーメニュー
教員・研究

立教法学

『立教法学』(RIKKYO HOGAKU St.Paul's Review of Law and Politics)は、立教大学法学部が発行する研究紀要です。第1号から最新号までの掲載論文等は以下の「立教大学学術情報リポジトリ(立教Roots)」にて、pdf(アクロバット形式ファイル)でも公開されています(一部の論文等を除きます)。

『立教法学』最新号の内容

『立教法学』94(2016)

論説

経済社会の秩序形態(2・完) ――二軸によるマッピングと現状診断―― ・・・・・・・・・・・・・濱野 亮

積極的一般予防論における危険の引受け ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 三代川 邦夫

ラトヴィアのバブル経済崩壊と格差の政治的起源:
東欧EU 諸国における政治経済現象の極端例として ・・・・・・・・・・・・・・・・・中井 遼

経済法序説(4) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 舟田 正之

書評

中井遼『デモクラシーと民族問題――中東欧・バルト諸国の比較政治分析』(勁草書房, 2015 年)

書評1 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・浜中 新吾

書評2 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小林 祐介

何を分析に加えるべきか:浜中評・小林評へのリプライ ・・・・・・・・・・・・・・・・中井 遼

資料

宮沢俊義文庫(2):新憲法制定に関する松本烝治先生談話(1947)・・・・・・・・・・ 原田 一明

(解題 松本烝治談話について)

ページトップへ