ハンバーガーメニュー
教育

学生によるゼミナール紹介

演習[家族と法 ―他国との比較と学際的視点も交えつつ―]

法学科 S.H.さん

ゼミナール担当教員:幡野 弘樹 教授 Hatano Hiroki

写真

今、面会交流の在り方や生殖補助医療により生まれた子の法的地位など、家族のルールに関する新たな問題が生じています。幡野ゼミでは、現行のルールはそれらの問題に対応し皆の幸せを実現できているか、検討します。ゼミでの報告や議論・先生の解説によって、当事者それぞれの立場で考えるための多角的視点や、一つの問題が内包する様々な要素を順序立てて丁寧に検討する力が身に付きました。フランスに造詣が深い先生や留学生のおかげで比較学習ができる点も魅力的です。秩父合宿やゼミコンパ(幡野ゼミはグルメです)を開催し課外でも楽しい時間を共有しています。先生もゼミ生も優しく、まるで家族のような和やかな雰囲気も本ゼミの魅力です。

演習[グローバル経済活動を巡る法的諸問題 ―国家の役割・市場の役割―]

国際ビジネス法学科 N.K.さん

ゼミナール担当教員:東條 吉純 教授 Tojo Yoshizumi

写真

私の所属する東條ゼミでは、国際経済法について学生主体で学習しています。国際経済法と聞くと何やら難しそうなゼミと思うかもしれませんが、普段私たちが耳にするTPPや英国のEU離脱、外国人労働者問題など、普段ニュースで出てくるような国際ニュースを基礎から学習し、それに関係する法律まで幅広く学習しています。またそれらを発表やディベートという形で学習することによって、法律知識以外の将来役に立つ力が付くように工夫されています。合宿や懇親会も定期的に開催され、親睦を深めています。このゼミを通してたくさんの知識やディベート能力、プレゼンテーション能力、また法学部に多くの繋がりを得ることができました。

演習[アメリカの対外関係]

政治学科 T.M.さん

ゼミナール担当教員:佐々木 卓也 教授 Sasaki Takuya

写真

佐々木ゼミでは、主にアメリカの伝統的外交と現在に至る歴史、国際問題、日米関係等について学びます。このゼミの特徴は何といっても文献講読量の多さ!古典から新書までとジャンルも多様なので、その分自分の得た知識が焼き付けではなく、しっかりと骨肉となっていることを実感できます。その上でゼミ生と意見、疑問を交わすことができ、自分なりに本の内容を簡潔にまとめる力、疑問・論点を考える力も身に付きます。他にも他大学との合同ゼミや合宿(伊豆などへ)のような楽しい行事もあり、様々な交流がありますよ。大人数の通常授業では遠くに感じやすい教授から様々な話、見解を間近で聞けるのもゼミの魅力の一つですね。

教育
立教大学法学部の教育
専門講義
基礎文献講読
演習
学生によるゼミナール紹介
国際交流制度
奨学金制度
ページトップへ