ハンバーガーメニュー
教育

法政外国語演習

ピックアップ 『法政外国語演習』

English is absolutely necessary for doing international business

担当:A・J・サター 特任教授 A.J.Sutter

授業風景

本セミナーのタイトルである「Strategic Alliance(企業間戦略的提携)」という言葉は、もしかしたら少々ミステリアスに聞こえるかもしれません。でも、その基本はシンプルです。ビジネスに必要な全てのことすべてを自前で出来る企業はありません。新製品を開発するために、あるいは製品を新たな国に売り込むために、そしてその他今までにないことを手掛けるとき、どの企業も他企業と協力する必要が生じます。

このセミナーは、これらのビジネス上重要な協力関係についてあなたが理解出来るように作られています。土台となっているのは、私自身の弁護士としての経験です。私は長年に渡り、弁護士や管理職として、ハリウッドやシリコンバレーなどでソニーなどの企業のために国際間提携交渉を手掛けて来ました。

この分野の特徴は、法的問題とビジネス問題が深く絡まり合っていることです。セミナーでは、参加する皆さんがビジネスパーソンとしての視点から問題を把握し考えるお手伝いをします。具体的には、ビジネスモデル、即ちビジネス関係が取り得る形について取り上げるほか、知的所有権のライセンスやマーケティング契約、新製品開発契約などといったことを題材にします。また、ビジネス取引の場で交渉を行う練習もします。

国際ビジネスに携わりたいなら、英語の習得は絶対不可欠です。このセミナーで皆さんは、本当の英語、つまり皆さんが就職したのち出会うであろう種類の英語に触れることになります。ですから、簡単ではありません。でも、過去の参加者の中には、このセミナーで習得したことが就職活動のインタビューで役立ったと喜ぶ人もいます。皆さんが楽しく学べるよう私も努力しますのでどうぞ思い切って参加して見て下さい!

本学部にはその他にも以下のようなゼミナール(演習系科目)や特徴的なカリキュラムがあります。

法政外国語演習
英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語、朝鮮語など、多彩な言語のゼミナールを通じて、法・政治を国際的に学びます。

実務家担当演習
弁護士をはじめ、実務経験豊富な講師によるゼミナールを通じ、現実社会と法の実際的なかかわりを理解します。

海外研究論文
外国の大学に留学し、帰国後その成果を論文にまとめたものは、優秀なものと認められると単位が認定されます。

法学特殊講義・政治学特殊講義
法・政治にかかわる先端的なテーマを取り上げ、理解を深めます(例 国際組織法、環境政治)。

教育
立教大学法学部の教育
専門講義
基礎文献講読
演習
法政外国語演習
国際交流制度
奨学金制度
ページトップへ