━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
\|     
┏━━┓   立教大学校友会メールマガジン 第146号 
┃\/┃   http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/
┗━━┛                          2016年6月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

立教大学校友会メールマガジン第146号をお届けします。

立教大学のある関東甲信地方は、5日に梅雨入りしたとみられると気象庁が発表
しました。平年より3日早く、昨年より2日遅いそうです。

道を歩いていて、色とりどりのアジサイが鮮やかに咲いているのを見ると
ぐずついた天気や蒸し暑さの中で、気持ちだけでも晴れやかになるような気がします。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∴

○体育会OB・OGクラブ公式グッズ 新商品のご案内

体育会OB・OGクラブの公式グッズの「Tシャツ(アンダーアーマー)」が
6月14日(火)より発売となります。

色はネイビーとホワイトの2色です。メンズ・レディスともに用意しています。
アンダーアーマーのTシャツは、夏にぴったりな吸汗速乾性にすぐれたヒートギア。

KEEPS YOU COOL. 常に涼しく。

これからの季節に最適です。ぜひご利用ください!

 価格:3,000円(税込)


■ホワイトTシャツ

ホワイトTシャツは、メンズ・レディスともにロゴの色は同じ「紫色」ですが、
襟ぐりの開き具合が異なります。※以下の画像はメンズTシャツ

☆メンズ(サイズ S・M・L・XL)/レディス(サイズ S・M・L)
 全体 http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/magazine/mail/2016/img/white-purple.JPG
 後ろロゴ http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/magazine/mail/2016/img/white-purple-backlogo.JPG

■ネイビーTシャツ

ネイビーTシャツは、メンズ・レディスとロゴの色がそれぞれ違います。
メンズは「グレー」、レディスは「薄ピンク」です。
また、メンズとレディスでは、襟ぐりの開き具合が異なります。

☆メンズ(サイズ S・M・L・XL)
 全体 http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/magazine/mail/2016/img/navyblue-gray.JPG
 後ろロゴ http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/magazine/mail/2016/img/navyblue-gray-backlogo.JPG

☆レディス(サイズ S・M・L)
 全体 http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/magazine/mail/2016/img/navybule-pink.JPG
 後ろロゴ http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/magazine/mail/2016/img/navyblue-pink-backlogo.JPG

※セントポールズ会館の窓口のみでの販売となりますので、
 お立ち寄りの際はぜひ手に取ってご覧ください。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∴

○ホームカミングデーの開催日が決定しました

第54回ホームカミングデーの開催日が決定いたしました。
様々な企画・イベントで皆様のお越しをお待ちしております。

◇日時 10月16日(日)  ◇場所 池袋キャンパス

※詳細は、順次会報・メルマガ・ホームページ等でご案内いたします。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∴

○セントポールズ会館1階レストラン 短縮営業のおしらせ

6月16日(木)の日比谷松本楼セントポールズ会館店の営業時間は
11:00~15:00となります。お客様には大変ご不便・ご迷惑を
おかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∴

○セントポールズ会館の営業時間等についてのお知らせ
 → http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/service/stpauls/close/index.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓  

[第146号 Contents]

■1.校友会からのお知らせ
  (1)2016年度「年次別校友の集い」開催日のご案内
  (2)2016年度「地区校友の集い」日程について
  (3)公開講演会・シンポジウム
  (4)6月の行事情報

■2.立教大学からのお知らせ
  (1)入学前予約型の奨学金を日本全国に拡大
   2017年度から「セントポール奨学金」を新設
  (2)立教大学で「F-REGI払込支払い」を導入
   東日本の大学では初めて各種証明書のオンライン受付を開始
  (3)各研究科 進学相談会・入試説明会等のご案内
  (4)立教大学ジェンダーフォーラム 2016年度公開講演会
   「落語を通して考えるジェンダー」
  (5)東京芸術劇場×立教大学連携講座「池袋学」
   『漫画少年』とトキワ荘の時代
   -世界に広がるアニメブームのルーツを探る-
  (6)立教大学・明治大学・国際大学「国際協力人材」育成プログラム主催
   映画上映会 UNHCR難民映画祭・学校パートナーズ
   「難民について考える ― 遠いようで身近な存在 ―」
  (7)特定非営利活動法人日本イラク医療支援ネットワーク主催
   公開シンポジウム「難民の日に『シリア・イラク・福島』を考える」
  (8)校友向けニュース
  (9)公開講演会・講座等のお知らせ

■3.『立教スポーツ』からのお知らせ

■4.校友通信
  (1)中小企業診断士立教会 設立総会のお知らせ
  (2)板橋立教会 総会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.校友会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)2016年度「年次別校友の集い」開催日のご案内

卒業60周年、50周年、40周年、30周年、20周年、10周年、5周年に該当する
校友の方々を対象に、「年次別校友の集い」を開催いたします。

対象の方には、開催日の1か月ほど前にご案内状を送付いたします。
会報「セントポール」がお手元に届いていない方は、
送付先を校友会事務局までご連絡ください。

 ◇卒業60周年の集い(昭和31年卒)… 10月16日(日) 

 ◇卒業50周年の集い(昭和41年卒)… 10月16日(日)

 ◇卒業40周年の集い(昭和51年卒)… 11月26日(土)

 ◇卒業30周年の集い(昭和61年卒)… 9月24日(土)

 ◇卒業20周年の集い(平成8年卒)… 10月1日(土)

 ◇卒業10周年の集い(平成18年卒)… 10月16日(日)

 ◇卒業5周年の集い(平成23年卒)… 10月29日(土)

※会場・時間等詳細につきましては決定次第、
 順次会報・メルマガ・ホームページ等でご案内いたします。

----------------------------------------------------------------------

(2)2016年度「地区校友の集い」日程について

毎年、地方在住校友の重要な交流の場となっている「地区校友の集い」、
2015年度の各地区校友の集いの日程が決定いたしました。

開催日の1か月ほど前に、それぞれ該当地区にお住まいの方へご案内を送付
いたします。昨年の様子は校友会HPからご覧になれます。

2016年度「地区校友の集い」日程 
 → http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/event/list/district/index.html

2015年度の様子
 → http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/event/list/district/2015/index.html

----------------------------------------------------------------------

(3)公開講演会・シンポジウム

各立教会主催、共催、後援の公開講演会・シンポジウムに関する情報を
掲載しています。

◇6月11日(土) 立教大学高崎シンポジウム
 「人の流れが群馬を変える!~物語・体験・グローバル化への道すじ~」

◇6月12日(日) 岡山立教会
 「子どもの心をのぞいてみれば・・・香山リカ的学力論」
 講師:香山リカ(立教大学現代心理学部教授)

 詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/local/kokai/index.html

----------------------------------------------------------------------

(4)6月の行事情報

校友会HP・各立教会からのお知らせをご覧ください。

 → http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/local/alumni/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.立教大学からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)入学前予約型の奨学金を日本全国に拡大
   2017年度から「セントポール奨学金」を新設

立教大学(東京都豊島区、総長:吉岡知哉)は、首都圏(東京都、神奈川県、
埼玉県、千葉県の1都3県)の高等学校出身者を対象に、入学後の経済支援を
目的とした返済不要の「セントポール奨学金」を新設します。2017年度の
一般入試、大学入試センター試験利用入試から申請を受け付けます。

「セントポール奨学金」は入学前予約型の奨学金(給付)で、一般入試の
出願期間中に申請を受け付け、合格発表前に採用候補者を決定し、入学後に
奨学金を支給します。奨学金額は年額40万円(理学部は60万円)で4年間
給付します。採用候補者数は250名を予定しています。

 詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/news/2016/05/17688/

----------------------------------------------------------------------

(2)立教大学で「F-REGI払込支払い」を導入
   東日本の大学では初めて各種証明書のオンライン受付を開始

立教大学は、株式会社エフレジが提供する「F-REGI払込支払い」を導入し、
2016年6月1日(水)より東日本の大学で初めて各種証明書(卒業証明書等)
のオンライン受付を開始しました。

このたび、証明書の申込受付から発行手数料など各種料金の支払いまで、
ワンストップで導入ができる「F-REGI払込支払い」を採用することで、
証明書はパソコン・スマートフォン・タブレット端末などで、立教大学の
Webサイトからオンライン専用受付画面にアクセスし、時間、国内外を問わず
VISA、MasterCard、JCB、American Expressといった国際ブランドのクレジット
カードを利用してオンライン申込が可能となります。本サービスの導入は
東日本の大学では立教大学が初めてとなります。

 詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/news/2016/06/17780/

----------------------------------------------------------------------

(3)各研究科 進学相談会・入試説明会等のご案内

■観光学研究科 進学相談会のご案内

 → http://www.rikkyo.ac.jp/news/2016/05/17734/

■文学研究科・キリスト教学研究科 入試説明会のご案内

 → http://www.rikkyo.ac.jp/news/2016/05/17735/

■現代心理学研究科説明会開催のお知らせ

 → http://www.rikkyo.ac.jp/news/2016/05/17740/

----------------------------------------------------------------------

(4)立教大学ジェンダーフォーラム 2016年度公開講演会
  「落語を通して考えるジェンダー」

大学卒業後に落語界の門をたたくも、江戸時代初期から続く落語界は男性の
世界であり、当初は女性の落語家は前例がないということから入門を断られた。
しかし、粘り強く交渉するなかで、1984年に古今亭圓菊氏に入門が許されて、
修行を開始することになった。師匠方からの厳しさはもちろんのこと、
女将さんたちの「女はこうあるべき」というジェンダー観にも悩まされたという。

二ツ目時代の1988年に、漫才師や講談師、手品師の友人たちと「撫子倶楽部」
を結成。各分野を横断した女性の芸人の会として世間で注目を集める。
女性の芸人が途中でやめてしまうことが多いのは、それぞれの世界で孤立して
いるからであり、横のつながりを持てば励みにもなるとの思いでの結成だった。

1993年には女性初の真打に昇進し、「古今亭菊千代」を襲名することになった。
本講演では、このように落語家になる過程で講師が出会ったジェンダー問題に
ついて具体的に話していただくことで、お互いの立場や違いを認め合いながら
生きられるジェンダーフリーな社会を形成していくための手がかりを共に考えて
いく場としたい。なお、全体の構成としては、人権・ジェンダーに関する講演
に加えて、講師が手がけてきた手話落語などの落語も実践してもらう。

 ◇日 時 6月11日(土)13:30~15:30
 ◇場 所 池袋キャンパス 14号館3階 D301教室
 ◇講 師 古今亭菊千代 氏(落語家)
 ◇対象者 本学学生、教職員、校友、一般
 ◇入場料 無料(申込不要)
 ◇主 催 ジェンダーフォーラム
 ◇問合せ ジェンダーフォーラム事務局 TEL:03-3985-2307

 詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/events/2016/06/17706/

----------------------------------------------------------------------

(5)東京芸術劇場×立教大学連携講座「池袋学」
   『漫画少年』とトキワ荘の時代
   -世界に広がるアニメブームのルーツを探る-

いま日本のMANGAは “日本発のユニークな文化” として世界中の人々に
愛されていますが、そのルーツを探っていくと、戦後間もないころトキワ荘
というアパートで暮らしていた手塚治虫と彼を慕って集まってきた若い漫画家
たちにたどりつきます。当初、彼らの活躍の場は『漫画少年』という小さな
雑誌でしたが、これを創刊した加藤謙一は戦前「少年倶楽部」の編集長を務め
多くの漫画家や作家を育てました。今回は編集者としての加藤の生き方から
戦前・戦後を通じたマンガ発展の歴史を考えてみます。

※講師は加藤謙一氏の四男。

 ◇日 時 6月18日(土)14:00~16:00
 ◇場 所 東京芸術劇場 5F シンフォニースペース
 ◇講 師 加藤 丈夫 氏(独立行政法人国立公文書館館長)
 ◇対象者 本学学生、教職員、校友、一般
 ◇受講料 1,000 円 ※本学学生は無料。
 ◇申 込 要事前申込。以下URLよりお申込ください。
      https://jt52.asp.cuenote.jp/mypage/regist/RRTRT3T3b3sbbRZcD
 ◇主 催 立教大学、東京芸術劇場
 ◇協 力 NPO ゼファー池袋まちづくり、立教大学ESD研究所
 ◇問合せ 立教大学 社会連携教育課 TEL:03-3985-4465
      東京芸術劇場 事業調整係 TEL:03-5391-2116

詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/events/2016/06/17719/

----------------------------------------------------------------------

(6)立教大学・明治大学・国際大学「国際協力人材」育成プログラム主催
   映画上映会 UNHCR難民映画祭・学校パートナーズ
   「難民について考える ― 遠いようで身近な存在 ―」

 ※要事前申込 ※映画音声:英語(日本語字幕付き)

本企画は、国際協力人材育成プログラム履修者が、自身の興味に引き付けて
「国際協力」及び「難民」をテーマに企画・立案し、プログラム担当教員で
ある米川正子准教授がイベント全体の監修する映画上映会である。

人種、宗教、国籍、政治的意見の違いまたは特定の社会集団に属するなどの
理由で、自国にいると迫害を受ける恐れがあるために他国に逃れ、自国に
戻ることのできない者を「難民」という。現在シリア難民の大量流出により、
難民受け入れなどの支援の必要性が国際的に高まっている。日本の現状としては、
2015年度の日本における難民申請者は7586人であったものの認定人数はわずか
27人であり、これは世界でもきわめて低水準である。この原因として、閉鎖的な
国柄や難民についての知識の不足が挙げられる。

シリアで停戦交渉が進まない例に見られるように、難民を出している地域の
根本的な課題を解決するのは難しく、将来的に日本も難民を受け入れる
必要が出てくることも予想される。

映画というツールを使うことで、ややこしく思われがちな難民の事情について
具体的なイメージを持ち、共感や問題意識を喚起する。加えて現地で活動した
ことのある立教大学教員による解説を行うことで、それぞれの地域についての
詳しい事情を正しく理解して、深く考えるきっかけとする。

 ◇日 時 6月16日(木)、6月29日(水) 両日とも18:30~20:30
 ◇場 所 16日: 池袋キャンパス 11号館地下1階 AB01教室
      29日: 池袋キャンパス 8号館2階 8202教室
 ◇講 師 《16日 ゲストスピーカー》景平義文 氏
       (特定非営利活動法人 難民を助ける会(AAR Japan))
      《29日 ゲストスピーカー》石井正子
       (本学異文化コミュニケーション学部教授)
 ◇対象者 立教大学・明治大学・国際大学、他大学学生および教職員、一般
      ※要申込、入場無料
 ◇内 容 【上映する映画】
      「シリア、踏みにじられた人々と希望」(6月16日上映)
      「流されて―ミンダナオ、無国籍者の子供たち―」(6月29日上映)

 ◇主 催 立教大学・明治大学・国際大学「国際協力人材」育成プログラム
 ◇協 力 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)駐日事務所
 ◇問合せ 立教大学グローバル教育センター
      TEL:03-3985-4876 E-mail: cghrd-info@rikkyo.ac.jp

 詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/events/2016/06/17742/

----------------------------------------------------------------------

(7)特定非営利活動法人日本イラク医療支援ネットワーク主催
   公開シンポジウム「難民の日に『シリア・イラク・福島』を考える」

 ※要事前申込

いまだに治安悪化に伴い、経済的・社会的にも不安定な状況が続くイラク。
そのイラクを始め、シリアやパレスチナからも戦争の影響で多くの難民が
出ている。なかなか私たちには伝わらないイラク現地の様子、子どもたちや
女性たちの様子を5月~6月にかけた緊急支援活動と取材を終えた登壇者の
対談を通して「中東と難民」について考える。

 ◇日 時 6月19日(日)14:00~17:30
 ◇場 所 池袋キャンパス 12号館地下 第1~3会議室
 ◇講 師 安田菜津紀 氏(フォトジャーナリスト)
      佐藤真紀 氏(日本イラク医療支援ネットワーク)
      松崎康弘 氏(NPO法人いわきオリーブプロジェクト理事長)
      鎌田實 氏
 ◇対象者 本学学生、教職員、校友、一般 (※要申込)
 ◇参加費 1,000 円  ※本学学生は無料。
 ◇申 込 参加ご希望の方は、ご予約お願いいたします。
      予約電話:03-6228-0746/ 080-4837-4015(主催団体受付窓口)
 ◇主 催 特定非営利活動法人 日本イラク医療支援ネットワーク・NGO非戦ネット
 ◇共 催 キリスト教学研究科
 ◇問合せ キリスト教学研究科委員長室 TEL:03-3985-4779

 詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/events/2016/06/17711/

----------------------------------------------------------------------

(8)校友向けニュース → http://www.rikkyo.ac.jp/news/almni/

----------------------------------------------------------------------

(9)公開講演会・講座等のお知らせ  → http://www.rikkyo.ac.jp/events/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.『立教スポーツ』からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

立教スポーツでは以下のアドレスで各部の試合結果を速報でお伝えしています。
 → http://spsports.blog5.fc2.com/

体育会機関紙『立教スポーツ』は、定期購読も受け付けています。
購読・体育会NEWSの内容に関するお問い合わせは、
電話 03-3985-2876 (体育会本部)まで。

立教スポーツホームページはこちら(記事の一部を閲覧いただけます)
 → http://www.rikkyo.ne.jp/sgrp/spsports/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
■4.校友通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)中小企業診断士立教会 設立総会のお知らせ

この度、中小企業支援業務における情報交換やネットワークの拡充、
各自の得意分野を活かした業務連携の実施など、校友診断士の知識/スキルの
向上を図ることを目的に「中小企業診断士立教会」が設立されました。

入会希望の方は下記までご連絡ください(原則メール)。
下記日程にて設立総会および記念パーティーを行う予定です。
多数校友の参加をお待ち致しております。

 ◇日 時 7月10日(日)15:30~17:30(15:00開場)
 ◇場 所 立教大学「藤だな」(第一食堂2階)
 ◇会 費 1万円(総会・年会費込み)
 ◇問合せ E-mail: rikkyoshindanshi@gmail.com TEL:080-3513-1687(横瀬)

 ※なお、入会申込者の人員等により日時・場所等変更が生じた際は、
  後日メールにてご通知致します。

----------------------------------------------------------------------

(2)板橋立教会 総会のお知らせ

今年は「新座キャンパス散歩」を企画しました。
新座は、池袋よりも訪問の機会が少ないと存じます。
大きく変貌した「新座キャンパス」にお集まりください。

 ◇日 時 7月2日(土)11:30~
 ◇場 所 立教大学新座キャンパス・学生食堂「Forest」2F
 ◇会 費 3,000円
 ◇問合せ TEL:03-3966-9674(中島)

※キャンパス散歩の後、学食の個室で懇親会を行います。

----------------------------------------------------------------------

*このコーナーは、各立教会・サークルOB・OG会・同窓会等の各種会合等の
ご案内をする予告欄として、校友の皆さまにご利用いただきたいと考えています。
お名前、ご卒年、学部・学科、『校友通信掲載希望』の旨を明記の上、会合名、
日時、場所、会費、問合せ先等の情報を、メールにてお寄せください。
 → koyu-maga@grp.rikkyo.ne.jp

なお、スペースその他の関係で掲載できない場合もございますのでご了承ください。

**********************************************************************

立教大学校友会メールマガジンバックナンバーはこちら
http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/magazine/mail/index.html


配信先の変更・配信解除はこちらから
https://www.rikkyo.ac.jp/koyu/forms/magazine/


立教大学校友会ホームページ
http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/


立教大学ホームページ 
http://www.rikkyo.ac.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[注 意]
※リンク先は、時間の経過とともに変更・消去されることがあります。ご了承ください。
※メールマガジンを転載、その他の利用によって生じる事象について、
校友会では一切の責任を持ちません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】立教大学校友会
【編集】立教大学校友会 情報委員長 中川愼一
ご意見、お問合せ等は、下記までご連絡をお願いいたします。
立教大学校友会 
TEL 03-3985-2634/FAX 03-3985-3434/メール koyu@grp.rikkyo.ne.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━