━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
\|     
┏━━┓   立教大学校友会メールマガジン 第137号 
┃\/┃   http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/
┗━━┛                          2015年9月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

立教大学校友会メールマガジン第137号をお届けします。

池袋キャンパスでは、暑さはだいぶ和らぎましたが、秋の長雨のおかげで
いまいちすっきりしない天気が続いています。

気持ちまでジメジメしてしまいがちですが、そんな気分をふき飛ばそう!
ということで、アンケートに答えてくださった方の中から、
立教大学体育会OB・OGクラブのオフィシャルグッズ「スクイズボトル」を
抽選で20名様へプレゼントいたします。どうぞふるってご応募ください!

スポーツの秋! 校友会メールマガジン プレゼント企画
 → http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/magazine/mail/present_quiz/present1509.html

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∴

○校友会事務局 夏季休業のお知らせ

 9月19日(土)までの土曜日は、大学夏季休業期間中のため
 休業とさせていただきます。

 また、夏季休業期間中は、窓口の受付時間が9:00~16:00となります。

 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
 併せて、下記の営業時間等についてのウェブページもご参照ください。

○セントポールズ会館の営業時間等についてのお知らせ
 → http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/service/stpauls/close/index.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓  

[第137号 Contents]

■1.校友会からのお知らせ
  (1)第53回 ホームカミングデーのご案内
  (2)2015年度「年次別校友の集い」開催日のご案内
  (3)2015年度「地区校友の集い」日程について
  (4)第5回 埼玉県校友の集い開催のお知らせ
  (5)9月の行事情報

■2.立教大学からのお知らせ
  (1)立教大生による『広報としま』特集ページ第3弾
   豊島区の江戸東京野菜の「雑司ヶ谷ナス」を取材
   9/14には学生自ら販売も行います
  (2)ボート部が13年ぶりに全日本大学選手権で優勝
  (3)チャペルコンサート(秋学期)
  (4)日本カナダ学会主催、経済学部、法学部共催
   公開シンポジウム「多文化主義と表現の自由」
  (5)ジェンダーフォーラム主催 ドキュメンタリー映画
   『何を怖れる フェミニズムを生きた女たち』
   上映会&松井久子監督講演会 ※要事前申込
  (6)ESD研究所主催 講演会「水と自治(1)―技術にも自治がある?―」
  (7)募金担当からのお知らせ
  (8)校友向けニュース
  (9)公開講演会・講座等のお知らせ

■3.『立教スポーツ』からのお知らせ

■4.校友通信
  (1)チャペル団体OB・OGの集い
  (2)コミュニティ福祉学会“まなびあい” 第8回年次大会のお知らせ
   「戦後70年:NO MORE WAR -私達の未来と“いのちの尊厳”を考える」
  (3)作詞作曲部OPUS 創部50周年記念式典のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.校友会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)第53回 ホームカミングデーのご案内

すべての校友の皆様を対象に「ホームカミングデー」を開催いたします。

校友で俳優の相島一之氏による公開トーク、映画試写会 『はなちゃんのみそ汁』、
恒例の大福引き大会など、盛りだくさんの内容で校友の皆さまをお迎えします。

 第53回 ホームカミングデー
  ◇日時 10月18日(日) 10:00~
  ◇場所 池袋キャンパス

 詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/event/list/hcd/2015/index.html

----------------------------------------------------------------------

(2)2015年度「年次別校友の集い」開催日のご案内

卒業60周年、50周年、40周年、30周年、20周年、10周年、5周年に該当する
校友の方々を対象に、「年次別校友の集い」を開催いたします。

対象の方には、開催日の1か月ほど前にご案内状を送付いたします。
会報「セントポール」がお手元に届いていない方は、
送付先を校友会事務局までご連絡ください。

2015年度「年次別校友の集い」日程 
 → http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/event/list/annual/2015/index.html

※会場・時間等詳細につきましては決定次第、
順次会報・メルマガ・ホームページ等でご案内いたします。

----------------------------------------------------------------------

(3)2015年度「地区校友の集い」日程について

毎年、地方在住校友の重要な交流の場となっている「地区校友の集い」を
各地で開催しています。

開催日の1か月ほど前に、それぞれ該当地区にお住まいの方へご案内を送付
いたします。昨年の様子は校友会HPからご覧になれます。

2015年度「地区校友の集い」日程 
 → http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/event/list/district/index.html

2014年度の様子
 → http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/event/list/district/2014/index.html

----------------------------------------------------------------------

(4)第5回 埼玉県校友の集い開催のお知らせ

埼玉県在住の校友の皆様を対象に、埼玉県校友の集いを開催することが
決定いたしました。

 ◇日時 11月7日(土) 15:00~17:00(受付開始 14:30)
 ◇場所 氷川会館 3階「初雁の間」
 ◇会費 7,000円 ※当日受付で現金にてお支払いください。

 詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/event/list/district/2015/saitama/index.html

----------------------------------------------------------------------

(5)9月の行事情報

校友会HP・各立教会からのお知らせをご覧ください。

 → http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/local/alumni/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.立教大学からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)立教大生による『広報としま』特集ページ第3弾
  豊島区の江戸東京野菜の「雑司ヶ谷ナス」を取材
  9/14には学生自ら販売も行います

立教大学経済学部(東京都豊島区、学部長:須永徳武)は、豊島区の広報紙
『広報としま』の紙面に若者の視点を盛り込み、読者層を広げることを目標に、
2014年4月から紙面制作に協力してきました。

文字量を減らし、写真やイラストを多く使った読みやすい紙面を意識し、
これまでに2号分の特集ページを作成。このたび、その第3弾として、
9月1日(火)に発行される『広報としま(特集版)』で、かつて豊島区で
栽培されていた江戸東京野菜の一つである「雑司ヶ谷ナス」の特集ページを
作成しました。

この取り組みを通し、学生ならではの視点で豊島区の魅力を発見し、
伝えることにより、地域活性化の推進につながることを期待しています。


★9/14 「リビエラファーマーズマーケット」 に立教大生が参加!

一人でも多くの方に雑司ヶ谷ナスを味わっていただきたいと考え、
立教大学近隣の「リビエラ東京」が毎月開催している「リビエラ
ファーマーズマーケット」に学生が参加し、雑司ヶ谷ナスを販売します。
雑司ヶ谷ナスは、特集ページで取材した野坂様よりご提供いただきます。
ぜひお立ち寄りください。

 ■日時:9月14日(月)15:00~17:00
 ■場所:リビエラ東京(東京都豊島区西池袋5-9-5)

 詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/news/2015/09/16675/

----------------------------------------------------------------------

(2)ボート部が13年ぶりに全日本大学選手権で優勝

8月20日~23日埼玉県戸田ボートコースで行われた第42回全日本大学選手権
大会で、本学体育会ボート部が種目男子舵手なしフォアにおいて優勝しました。
本学ボート部が優勝するのは13年ぶり、創部以来2度目の快挙を果たしました。

ボート部は9月13日~16日に開催される第90回全日本選手権大会においても
各種目に出場予定。全日本大学選手権大会に続き、好成績が期待されます。

 詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/news/2015/09/16677/

----------------------------------------------------------------------

(3)チャペルコンサート(秋学期)

パイプオルガンをはじめ教会音楽の魅力が楽しめるコンサートが、
池袋・新座の2つのチャペルで年に数回行われています。
立教学院、立教大学が主催するこれらのコンサートは、入場無料、申込も不要です。

 日 時 10月3日(土)開場:13:30 開演14:00
 場 所 立教学院聖パウロ礼拝堂(新座キャンパス)
 出 演 Organ Duo/Jaana Jokimies & Irina Lampen

 日 時 10月11日(日)開場:16:30 開演17:00
 場 所 立教学院諸聖徒礼拝堂(池袋キャンパス)
 出 演 オルガン/廣江理枝〔東京芸術大学准教授〕

 主 催 立教学院
 問合せ チャプレン室事務課 TEL:03-3985-2698

 その他の日程など、詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/aboutus/philosophy/spirit/chapel/activities/concert/

----------------------------------------------------------------------

(4)日本カナダ学会主催、経済学部、法学部共催
  公開シンポジウム「多文化主義と表現の自由」

経済のグローバル化と少子高齢化の影響を受ける先進国において、移民を
めぐる議論が活発化している。移民受入れの拡大は高齢化の緩和と労働力の
確保につながる面もあるが、民族・宗教などの多様化が文化的摩擦を生む
ケースもある。これまでヨーロッパ系移民が主導して国家を形成し、
「多文化主義」を掲げつつ新たな移民を受け入れてきたカナダにおいても、
最近は宗教などをめぐる差別的な言動が問題化している。これは差別的表現の
規制と憲法が保障する「表現の自由」との関係という問題につながる。

本シンポジウムでは、この問題をめぐるカナダの現状と課題について、
アメリカや日本の実態と比較しつつ議論して理解を深め、各国における
今後の課題をさぐる。

 ◇日 時 9月13日(日)13:00~16:45
 ◇場 所 池袋キャンパス 8号館1階 8101教室
 ◇講 師 Kent Roach氏(トロント大学法学部教授)、
      鄭暎惠氏(大妻女子大学教授)、新川敏光氏(京都大学教授)、
      桧垣伸次氏(福岡大学准教授)、佐藤信行氏(中央大学教授)
      《司会者》池上岳彦(本学経済学部教授)
 ◇対象者 本学学生、大学院生、教職員、日本カナダ学会会員、校友、一般
 ◇入場料 無料(申込不要)
 ◇問合せ 日本カナダ学会第40回記念年次研究大会実行委員会
      E-mail: jacs40@rikkyo.ac.jp

 詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/events/2015/09/16575/

----------------------------------------------------------------------

(5)ジェンダーフォーラム主催
  ドキュメンタリー映画『何を怖れる フェミニズムを生きた女たち』
  上映会&松井久子監督講演会 ※要事前申込

70年代初頭にウーマンリブが始まった頃、彼女たちはまだ20代、30代だった。
己れの生きにくさにもがき、社会に向かい、「NO」と叫んでいた。
あれから約半世紀の間、女たちは、自己と社会を肯定すべく、つよい意思を
もって生きてきた。老年期を迎えた今もなお、みずみずしくフェミニズムを
生きている。彼女たちは、時代に何を遺そうとしてきたか?次の世代に何を
伝えようとしているのか?

「ユキエ」「折り梅」「レオニー」の松井久子監督が、フェミニストたちの
証言でつづる、ドキュメンタリー映画。上映時間110分。

 ◇日 時 10月3日(土)13:30~16:30
 ◇場 所 池袋キャンパス 7号館1階 7102教室
 ◇講 師 松井久子氏(映画監督・プロデューサー)
 ◇対象者 本学学生、教職員、校友、一般
 ◇定 員 250名 ※受講料無料
 ◇申 込 参加申し込みフォームよりお申込みください。→ https://goo.gl/DhYpQG 
      (事前申し込みは前日まで受付)
 ◇問合せ ジェンダーフォーラム事務局
      TEL&FAX:03-3985-2307 E-mail: gender@rikkyo.ac.jp

 詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/events/2015/10/16681/

----------------------------------------------------------------------

(6)ESD研究所主催 講演会「水と自治(1)―技術にも自治がある?―」

今年は阿賀野川流域の新潟水俣病発生から50年の年にあたる。新潟県は、
流域自治体と連携しながら、地域の絆を取り戻し、新潟水俣病患者を支える
社会をつくろうとしている。それは、流域自治の模索でもあるだろう。
では、自治とは何か。水と自治の連続シンポジウム第1回では川をめぐる
自治のかたちを考える。新潟市のシンボルである萬代橋の保存や、
川を分断してきたダムの問題、水辺の再生など具体的な事例を通して、
暮らしから離れて行った川を取り戻す自治について考える。

 ◇日 時 10月16日(金)18:30~20:00
 ◇場 所 池袋キャンパス 太刀川記念館3階 多目的ホール
 ◇講 師 大熊孝 氏(新潟大学名誉教授、NPO法人新潟水辺の会顧問、
      新潟市潟環境研究所所長、水の駅・ビュー福島潟名誉館長)
 ◇対象者 本学学生、教職員、校友、一般
 ◇入場料 無料(申込不要)
 ◇共 催 社会学部 関礼子ゼミナール
 ◇後 援 新潟県
 ◇問合せ ESD研究所 TEL:03-3985-2686 E-mail: esdrc@rikkyo.ac.jp

 詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/events/2015/10/16603/

----------------------------------------------------------------------

(7)募金担当からのお知らせ

◆立教サポート募金(旧名称:立教学院赤レンガ募金)ご報告

昨年6月からスタート致しました当募金は、皆さまからのご支援を賜り、
お陰さまで募金額は7月末現在で5億2,411万円となりました。
この場をお借り致しまして、厚く御礼申し上げます。

頂きましたご浄財は、大学では「国際化推進」「各種奨学金等の経済支援」
「被災関連支援」へ主に充当し、有意義に使わせて頂く所存です。
校友の皆さまには、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。

インターネット募金については下記からお手続きをお願い致します。
 → http://gift.rikkyo.ac.jp/bokin_index.html

◆「使途指定寄付」について

立教サポート募金では、ご寄付頂く際に使途を指定頂き、皆様のご意志に
そったかたちで寄付金を活用させて頂いております。

ご寄付頂く際、払込取扱票の「その他の指定寄付欄」、
インターネット募金の「通信欄」に下記<例>のようにご記入を頂ければ、
ご指定の用途に使用させて頂きます。ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

<例>
 ・○○学部のため
 ・体育会○○部のため
 ・国際化推進
 ・災害ボランティア活動支援のため 
 ・「自由の学府奨学金」のため など

 ◇問合せ 立教学院企画課募金担当 TEL:03-3985-2207

---------------------------------------------------------------------

(8)校友向けニュース → http://www.rikkyo.ac.jp/news/almni/

----------------------------------------------------------------------

(9)公開講演会・講座等のお知らせ  → http://www.rikkyo.ac.jp/events/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.『立教スポーツ』からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

立教スポーツでは以下のアドレスで各部の試合結果を速報でお伝えしています。
 → http://spsports.blog5.fc2.com/

体育会機関紙『立教スポーツ』は、定期購読も受け付けています。
購読・体育会NEWSの内容に関するお問い合わせは、
電話 03-3985-2876 (体育会本部)まで。

立教スポーツホームページはこちら(記事の一部を閲覧いただけます)
 → http://www.rikkyo.ne.jp/sgrp/spsports/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
■4.校友通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)チャペル団体OB・OGの集い

学生時代、チャペル団体に関わったOB・OGの皆さん!
チャペルで結婚式を挙げられた皆さん!

2015年度「チャペル団体OB・OGの集い(礼拝)」を下記のとおりチャペルで
開催します。校友会ホームカミングデーとは日が異なりますが、皆さまに
ご参加いただき、チャペル団体とチャペルで行われる様々な活動のために
お祈りください。

学生との交流や皆様の旧交を温める場として頂けるようお待ちしています。

礼拝後は、聖歌隊・ハンドベルクワイアー・オーガニストギルドによる
ミニコンサートと、チャペル会館内での茶話会を予定しています。

「チャペル団体OB・OGの集い」礼拝

 ◇日 時 9月19日(土)14:00
 ◇場 所 立教学院諸聖徒礼拝堂
 ◇問合せ チャプレン室事務課 TEL:03-3985-2697

----------------------------------------------------------------------

(2)コミュニティ福祉学会“まなびあい” 第8回年次大会のお知らせ
   「戦後70年:NO MORE WAR -私達の未来と“いのちの尊厳”を考える」

 ◇日 時 11月14日(土)13:00~20:00
 ◇場 所 立教大学新座キャンパス 

コミ福卒業生の皆さん、懐かしい新座キャンパスへ足を運びませんか?   
今大会は上記をテーマに掲げ、立教大学コミュニティ福祉学研究科博士課程
出身で現在琉球大学にて教鞭をとられている、鈴木良先生をお招きし、
平和と福祉の問題についてお話いただきます。

分科会では、自由演題発表として、大会テーマにとらわれず、日ごろ研究、
調査しているテーマを発表していただきます。(申込制)

本年度は、まなびあい会員の中から選出された、第一回研究実践奨励賞の
授賞式、受賞者のスピーチもあります。

懇親会は、学生、卒業生、教員など様々な立場の方が分け隔てなくお互いに
語りあい、“まなびあい”が「現場と大学の架け橋」の役割となることを
期待しています。コミ福の輪を広げるきっかけになれば幸いです。懐かしい
仲間と集う場としても利用していただいても良いです。
皆様お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

プログラム予定
 ※変更の可能性もあります。
  最新情報を随時掲載しますので、コミ福HPにてご確認ください。

 13:00~    受付
 13:30~15:00 分科会
 15:15~17:15 講演会
 17:30~18:00 研究実践奨励賞発表、授賞式
 18:30~20:00 懇親会

 詳細はこちら→ http://goo.gl/DSyxrS

 ◇問合せ 事務局(小林) TEL:048-471-7308

----------------------------------------------------------------------

(3)作詞作曲部OPUS 創部50周年記念式典のお知らせ

立教大学公認団体である作詞作曲部OPUSが創部50周年を祝い、
『作詞作曲部OPUS創部50周年記念式典~創ってきたもの、
伝えてゆくもの~』と題して2015年10月11日に銀座NBクラブにて
イベントを開催します。

50年という歴史を振り返ると共に、現役部員とOB・OGの交流の場となります。
詳細などはお問い合わせ下さい。

 ◇場 所 銀座NBクラブ
 ◇日 時 10月11日(日) OPEN 12:30 START 13:00
 ◇会 費 5,000円程
 ◇問合せ E-mail: opus.rikkyo.circle@gmail.com

----------------------------------------------------------------------

*このコーナーは、各立教会・サークルOB・OG会・同窓会等の各種会合等の
ご案内をする予告欄として、校友の皆さまにご利用いただきたいと考えています。
お名前、ご卒年、学部・学科、『校友通信掲載希望』の旨を明記の上、会合名、
日時、場所、会費、問合せ先等の情報を、メールにてお寄せください。
→ koyu-maga@grp.rikkyo.ne.jp

なお、スペースその他の関係で掲載できない場合もございますのでご了承ください。

**********************************************************************

立教大学校友会メールマガジンバックナンバーはこちら
http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/magazine/mail/index.html


配信先の変更・配信解除はこちらから
https://www.rikkyo.ac.jp/koyu/forms/magazine/


立教大学校友会ホームページ
http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/


立教大学ホームページ 
http://www.rikkyo.ac.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[注 意]
※リンク先は、時間の経過とともに変更・消去されることがあります。ご了承ください。
※メールマガジンを転載、その他の利用によって生じる事象について、
校友会では一切の責任を持ちません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】立教大学校友会
【編集】立教大学校友会 情報委員長 中川愼一
ご意見、お問合せ等は、下記までご連絡をお願いいたします。
立教大学校友会 
TEL 03-3985-2634/FAX 03-3985-3434/メール koyu@grp.rikkyo.ne.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━