━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
\|     
┏━━┓   立教大学校友会メールマガジン 第119号 
┃\/┃   http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/
┗━━┛                          2014年3月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

立教大学校友会メールマガジン第119号をお届けします。

池袋キャンパスの「鈴懸の径」を歩きながらふと空を見上げると、すっかり葉が
落ちたモミジバスズカケノキにぶら下がるたくさんの実の、風に吹かれてそよぐ
かわいらしい姿がよく見えます。
キャンパスの周囲では、満開の梅の花からよい香りが漂ってきて、
季節は少しずつ着実に春へ向かっているのだと、ほっとした気持ちになります。

先月の大雪の影響もあって、関東では例年より寒さが厳しく感じられ、
実際に積雪で多くの被害が出ました。
被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、明日で東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故から3年と
なります。「もう3年」という思いと相反するように、いまなお仮設住宅で
暮らす方、故郷を離れ避難生活を余儀なくされている方がいらっしゃいます。
その現実の重みを受け止め、それぞれの立場からできることを改めて考え
続けていく、そういった思いを共有する日としたいものです。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∴

○ホームカミングデーの開催日が決定しました

第52回ホームカミングデーの開催日が決定いたしました。
様々な企画・イベントで皆様のお越しをお待ちしております。

◇日時 10月19日(日)  ◇場所 池袋キャンパス

※詳細は、順次会報・メルマガ・ホームページ等でご案内いたします。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∴

○セントポールズ会館に関するお知らせ

セントポールズ会館1階レストランおよび2階宴会場の営業について、
都合により、2014年8月・9月は休業とします。
なお、1階事務室は通常通り開室します。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∴

○セントポールズ会館 営業日時のお知らせ

 → http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/service/stpauls/close/index.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓  

[第119号 Contents]

■1.校友会からのお知らせ
  (1)第76回 校友会会員総会のお知らせ
  (2)2014年度「年次別校友の集い」開催日のご案内
  (3)3月の行事情報

■2.立教大学からのお知らせ
  (1)東日本大震災を忘れないために-3周年記念の祈り 3月11日(火)
  (2)21世紀社会デザイン研究科、社会デザイン研究所主催
    公開講演会「いま求められるシティズンシップとは?」
  (3)立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科
    異文化コミュニケーション専攻 公開講演会
    「減災のための『やさしい日本語』」
  (4)日本生物地理学会主催 立教大学共催
    公開シンポジウム「次世代にどのような社会を贈るのか?」
  (5)募金室からのお知らせ
  (6)校友向けニュース
  (7)公開講演会・講座等のお知らせ

■3.『立教スポーツ』からのお知らせ

■4.校友通信

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.校友会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)第76回 校友会会員総会のお知らせ

来年度の会員総会が、5月10日(土)に開催されます。
校友の方であればどなたでもご参加いただけます。

詳細は後日、メールマガジン、会報、ホームページ等でお知らせいたします。

----------------------------------------------------------------------

(2)2014年度「年次別校友の集い」開催日のご案内

卒業60周年、50周年、40周年、30周年、20周年、10周年、5周年に該当する
校友の方々を対象に、「年次別校友の集い」を開催いたします。

対象の方には、開催日の1か月ほど前にご案内状を送付いたします。
会報「セントポール」がお手元に届いていない方は、
送付先を校友会事務局までご連絡ください。

 ◇卒業60周年の集い(昭和29年卒)… 10月19日(日) 

 ◇卒業50周年の集い(昭和39年卒)… 10月19日(日)

 ◇卒業40周年の集い(昭和49年卒)… 11月29日(土)

 ◇卒業30周年の集い(昭和59年卒)… 11月22日(土)

 ◇卒業20周年の集い(平成6年卒)… 11月29日(土)

 ◇卒業10周年の集い(平成16年卒)… 10月19日(日)

 ◇卒業5周年の集い(平成21年卒)… 9月27日(土)

※会場・時間等詳細につきましては決定次第、
順次会報・メルマガ・ホームページ等でご案内いたします。

----------------------------------------------------------------------

(3)3月の行事情報

校友会HP・各立教会からのお知らせをご覧ください。

 → http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/local/alumni/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.立教大学からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)東日本大震災を忘れないために-3周年記念の祈り 3月11日(火)

2011年3月11日午後2時46分に発生した東日本大震災から、3周年を迎えようと
しています。チャペルでは、この3月11日に「東日本大震災を忘れないために
-3周年記念の祈り」をささげます。

キリスト教の精神において「記念」は、「忘れないための行為」として大切
です。犠牲となられた多くの方々の存在を「忘れないために」、
また今なお続く困難の中にある被災地と人々を「忘れないために」、
チャペルは時と場を広く提供してゆきます。

池袋・新座両キャンパスのチャペルで、同じ時間にチャプレンが祈りをささげ
ます。学生、教職員の方々と共に祈りの時が持てることを願っています。

 ◇日 時 3月11日(火)12:30~13:00
 ◇場 所 立教学院諸聖徒礼拝堂(池袋チャペル)
      立教学院聖パウロ礼拝堂(新座チャペル)
 ◇司 式 立教大学チャプレン団
 ◇奨 励 五十嵐正司チャプレン長(池袋チャペル)
      金大原チャプレン(新座チャペル)

詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/news/2014/03/14176/

----------------------------------------------------------------------

(2)21世紀社会デザイン研究科、社会デザイン研究所主催
   公開講演会「いま求められるシティズンシップとは?」

近年、市民社会の担い手の育成をめざしたシティズンシップ教育の必要性が
高まる中で、日本各地で、さまざまな実践や研究、政策形成が展開されて
きている。こうした実践・研究・政策などに携わる人々が、領域を越えて
交流する場は、これまであまり設けられてこなかったが、意欲的な取り組み
を応援し、日本のシティズンシップ教育のさらなる発展を図っていくためには、
実践・研究・政策等に携わっているさまざまな人たちや、そうした取り組みに
関心のある人たちが、ともに集い、交流する場を設けることが重要である。

本企画では、そうした背景や問題意識を踏まえ、シティズンシップ教育に
携わる様々な人々の交流や意見交換、また広くシティズンシップ教育に
関心のある人々との結びつきの機会をつくることを目的とする。

 ◇日 時 3月15日(土)13:30~18:00
 ◇場 所 池袋キャンパス 太刀川記念館3階 多目的ホール
 ◇対象者 本学学生、教職員、校友、一般、
      シティズンシップ教育の実践者・研究者・政策担当者
 ◇入場料 無料(申込不要)
 ◇問合せ 社会デザイン研究所  TEL:03-3985-4725
      (月・水・金)11:00~19:00

詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/events/2014/03/14068/

----------------------------------------------------------------------

(3)立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科
   異文化コミュニケーション専攻 公開講演会
   「減災のための『やさしい日本語』」 

東日本大震災から早3年、日本語を母語としない定住者に対して、災害時に
どのような情報支援ができるか。本公開講演会では、日本で暮らす日本語
非母語話者の共通語である「日本語」に対して提案されている
「やさしい日本語」に焦点をあてる。<午前の部>では、その特徴や
社会的意義を学び、さらに<午後の部>では実際に「やさしい日本語」を
使うための技法を身につける。

 ◇日 時 3月19日(水)
      【午前の部】10:30~12:00【午後の部】13:30~15:00
 ◇場 所 池袋キャンパス 本館(1号館/モリス館)2階 1202教室
 ◇講 師 米田正人 氏(国立国語研究所名誉所員、統計数理研究所客員教授)
      前田理香子 氏(大東文化大学外国語学部日本語学科講師)
 ◇対象者 本学学生、教職員、校友、一般
 ◇入場料 無料(申込不要)
 ◇問合せ 立研究科事務室 TEL:03-3985-3321
      (月~金)12:30~20:30 (土)10:00~17:00

詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/events/2014/03/13964/

----------------------------------------------------------------------

(4)日本生物地理学会主催 立教大学共催
   公開シンポジウム「次世代にどのような社会を贈るのか?」

日本生物地理学会は学会が学問としての枠に留まるのではなく、
社会に開かれたものであることを象徴するものとして、
2004年よりミニシンポジウム「次世代にどのような社会を贈るのか?」
を企画し、毎年、本学を会場として、現在までに9回開催している。

シンポの内容は、我々の世代が今後の人間社会をどのようにして
いったら良いと考えるか、各分野の第一線で活動している研究者や
活動家にそれぞれの専門からあるいは専門に拘らず、自由闊達に
お話し頂くものである。

「次世代にどのような社会を贈るのか?」のタイトル通り、困難な
現代社会を生きる若い人に向けて、そして若い世代へ引き継ぐべき
ものがある世代に向けて、今後の私たちの社会をどのようにして
いったら良いと考えるか、未来社会への展望を提示する
公開シンポジウムである。今回は福島原発事故で、原発問題について
研究者の立場から活発に発言されている京大原子炉実験所の
小出裕章氏を迎え、日本生物地理学会会長の森中定治氏との
対論形式でのシンポを行う。

 ◇日 時 4月12日(土)15:00~17:00
 ◇場 所 池袋キャンパス タッカーホール
 ◇講 師 小出裕章 氏(京都大学原子炉実験所・放射能廃棄物安全管理工学研究分野)
      森中定治 氏(トリウム溶解塩国際フォーラム賛助日本生物地理学会会長)
      《コメンテーター》飯野謙次 氏(失敗学会副会長・上智大学非常勤講師)
 ◇対象者 本学学生、教職員、校友、一般
      ※講演要旨集代として、1部につき500円徴収
 ◇申 込 ※事前のお申し込みが必要です。氏名、年齢をご記入の上、
      下記問合せ先メールアドレスまでお申し込みください。
 ◇問合せ 日本生物地理学会 E-mail:
delias@kjd.biglobe.ne.jp

 詳細はこちら→ 
http://www.rikkyo.ac.jp/events/2014/04/14037/

----------------------------------------------------------------------

(5)募金室からのお知らせ

◆「立教未来計画」募金ご報告

創立135周年を契機として50億円を目標にスタートしました
「立教未来計画」募金は、2月末日で45億円を超えております。
校友の皆様には、この場をお借り致しまして心より御礼申し上げます。
当募金の実施も残り1カ月を切り、最後のお願いとなりますが、
ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

インターネット募金については下記をご覧ください
 → 
http://gift.rikkyo.ac.jp/bokin_index.html

◆東京六大学野球 春季リーグ戦にご招待! 合言葉は「140周年」!

神宮の杜で、母校の体育会野球部を応援しませんか。

▽日時
 春季リーグ戦の立教大学の試合がある週の土曜・日曜の開催10試合。
 4月19日(土)第1試合、20日(日)第2試合 対 法政大学
 4月26日(土)第2試合、27日(日)第1試合 対 早稲田大学<プロ野球併用日>
 5月10日(土)第1試合、11日(日)第2試合 対 東京大学
 5月17日(土)第2試合、18日(日)第1試合 対 慶応義塾大学
 5月24日(土)第1試合、25日(日)第2試合 対 明治大学<25日のみプロ野球併用日>

※試合開始時間 第1試合 11:00(プロ野球併用日は10:30)
※雨天による試合中止の場合、月曜日以降のチケット配布は行いません。

<ご参考>
東京六大学野球連盟オフィシャルウエブサイト 
http://www.big6.gr.jp/

▽対象
 校友(校友と同伴の方も対象です) 先着100名/各試合

▽申込方法
 試合当日、明治神宮野球場の応援席入口で、合言葉「140周年」を告げてください。
 チケットを応援団学生よりお渡しいたします。
 なお、応援席では、応援団の指示に従っていただきます。

・個人
 試合当日、応援席入口まで直接お越しください<事前予約不要>。
・団体(地域・職域立教会・クラブ・ゼミ等グループであればOK)
 事前にお申込みを受付けいたします。
 ご希望の団体は、下記までお問い合わせください。
 なお、チケットの引き換えは、試合当日の応援席入口で行います。

◇問合せ 立教学院募金室 TEL:03-3985-4857

----------------------------------------------------------------------

(6)校友向けニュース → http://www.rikkyo.ac.jp/news/almni/

----------------------------------------------------------------------

(7)公開講演会・講座等のお知らせ  → http://www.rikkyo.ac.jp/events/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.『立教スポーツ』からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

立教スポーツでは以下のアドレスで各部の試合結果を速報でお伝えしています。
 → http://spsports.blog5.fc2.com/

体育会機関紙『立教スポーツ』は、定期購読も受け付けています。
購読・体育会NEWSの内容に関するお問い合わせは、
電話 03-3985-2876 (体育会本部)まで。

立教スポーツホームページはこちら(記事の一部を閲覧いただけます)
 → http://www.rikkyo.ne.jp/sgrp/spsports/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
■4.校友通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*このコーナーは、各立教会・サークルOB・OG会・同窓会等の各種会合等の
ご案内をする予告欄として、校友の皆さまにご利用いただきたいと考えています。
お名前、ご卒年、学部・学科、『校友通信掲載希望』の旨を明記の上、会合名、
日時、場所、会費、問合せ先等の情報を、メールにてお寄せください。
 → koyu-maga@grp.rikkyo.ne.jp

なお、スペースその他の関係で掲載できない場合もございますのでご了承ください。

**********************************************************************

立教大学校友会メールマガジンバックナンバーはこちら
http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/magazine/mail/index.html


配信先の変更・配信解除はこちらから
https://www.rikkyo.ac.jp/koyu/forms/magazine/


立教大学校友会ホームページ
http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/


立教大学ホームページ 
http://www.rikkyo.ac.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[注 意]
※リンク先は、時間の経過とともに変更・消去されることがあります。ご了承ください。
※メールマガジンを転載、その他の利用によって生じる事象について、
校友会では一切の責任を持ちません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】立教大学校友会
【編集】立教大学校友会 情報委員長 中川愼一
ご意見、お問合せ等は、下記までご連絡をお願いいたします。
立教大学校友会 
TEL 03-3985-2634/FAX 03-3985-3434/メール koyu@grp.rikkyo.ne.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━