★☆★【2007年11月】 立教大学校友会メールマガジン 第43号 ☆★☆
                      
             
                 2007.11.12(配信数 約7,600)
                 配信数10,000件を目指しています!
                 お知り合いの校友の方に薦めてください!
                 登録は校友会HPからお願いいたします。

 こんにちは。
 立教大学校友会メールマガジン第43号です。
少し寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?
  
 先月28日に「ホームカミングデー」が晴天の下、行われ、
5500人もの方々が参加されました。どうもありがとうございます!
当日の様子はこちら → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/kohoka/univ_data/photolibrary/library2007/071028-1.htm
 → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/kohoka/univ_data/photolibrary/library2007/071028-2.htm

 さて、キャンパス内は一年でもっとも色鮮やかな季節を迎えています。

今月も、立教大学・校友会に関する情報満載でお届けいたします。 
第43号、お楽しみください!

**********************************************************************
 
 新商品「カップ&ソーサー、デミタスカップ&ソーサーセット」発売開始しました!

 校友会インターネットショップ『Rikkyo-Alumni-Shop』は、立教大学校友会
 オフィシャルグッズを取り揃え、オープン以来ご好評をいただいております。

 引き続きのご愛顧、どうぞよろしくお願いいたします。
  → http://www.rikkyo-alumni-shop.jp/index.html

**********************************************************************
卒業30周年、20周年に該当する校友の方々を対象に
「年次別校友の集い」を開催いたします。
ご案内状が届いていない方は、送付先を校友会事務局までご連絡ください。 

 ◇卒業30周年(昭和52年卒)の集い
  ・日程 12月1日 (土)
  ・時間 15時~受付開始
  ・場所 第一食堂(池袋キャンパス)

 ◇卒業20周年(昭和62年卒)の集い
  ・日程 11月24日(土)
  ・時間 15時~受付開始
  ・場所 第一食堂(池袋キャンパス)
  
**********************************************************************

[第43号 Contents]

 ○1.連載 「私の好きな○○」第6回
     門奈直樹教授(社会学部メディア社会学科)

 ○2.連載 立教タイムトラベル
  第16回「“鈴懸の径”歌碑建立」

 ○3.連載 立教うんちく話 第41回「立教カード」 

 ○4.連載 校友便り
     第29回「あれから10年」外間祐子さん(平11経)

 ○5.校友会行事情報

 ○6.立教大学からのお知らせ
  (1)立教創立者ウィリアムズ主教記念コンサート
(2) 「立教人たちの履歴書」
     http://rirekisho.rikkyo.ac.jp/
  (3) 立教大学文学部創設100周年
  (4) 2008年立教カレンダー販売中
  (5) 「新 赤レンガ募金」のお願い
 (6) 公開講演会・講座等のお知らせ    
  (7) (株)立教企画からのお知らせ

 ○7.『立教スポーツ』からのお知らせ

 ○8.校友通信
 
*********************************************************************
○1.「私の好きな○○」

  6回目となる今回は、立教大学で長年教鞭をとってらっしゃる
 門奈直樹教授(社会学部メディア社会学科)にお話を伺いました。
 校友の皆さんの中には、先生の授業を懐かしく思い出される方も多いことでしょう。
 門奈教授は、来年3月で立教大学を定年退職されます。
 
--------------------------------------------------------------------

---門奈先生が「好きな○○」を教えていただけますか?

 私が好きなのは、研究対象である、「沖縄」「イギリス」ですね
42年前にアメリカの占領下である沖縄を研究し、修士論文を書いたんですね。
その修士論文を本にしてほしい、という要望があったので、本として出したら
評判になり、それがきっかけで大学で教えることになったんです。

そういう縁なので、「沖縄」を研究していなかったら、今の私はなかったでしょうね。

---「沖縄」のどういったところが好きなのでしょうか?

 私は研究対象としての「沖縄」にのめりこんで、ほれこんでいったんですが、
沖縄の人達にとても親切にしていただいたんですね。
 そうして、沖縄の人たちのしなやかで、たくましく、爽やかな部分に
好感をもったのです。

---もう一つの「イギリス」についてのエピソードを一つ教えてください。

 イギリスは、1年間留学する機会が昔あったのですが、
時間がゆっくり流れているんですね。
イギリス人は、まさに「自分のペースで生きている」のです。

印象的だったのは、フラット(集合住宅)のオーナーに「なぜ働いている?」
と問いかけたときに、「趣味のために働いているんだ」と答えたことですね。
日本では、なかなかそういう答えは出てきません。

---「沖縄」も「イギリス」も共通点があったんですね。

 まさにそのとおりです。
お金より時間、という人生観で、時間の切り売りを決してしない。
そういう魅力、人間性、雰囲気に、私は研究対象として、
のめり込んでいきましたね。
 そして、そういった雰囲気、生き方が自分にとても合っていて、
その後の研究人生にも大きな影響を与えたと思います。

---門奈先生の研究、人生にも影響を与えた「沖縄」「イギリス」
ということなんですね。
本日はありがとうございました。

 ありがとうございました。

---------------------------------------------------------------
さて、いかがでしたでしょうか?
門奈ゼミでは3月に、創立30周年を記念してOB懇親会を
実施する予定とのことです。
お問い合わせはこちらです。→ monna@rikkyo.ac.jp

次回もぜひお楽しみに!

(10月22日 研究室にて インタビュアー 信田)
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○2.立教タイムトラベル

  このコーナーでは、「立教」に関連する過去に起きた出来事を
 写真とともに紹介いたします。
 第16回は、「昭和57(1982)年、“鈴懸の径”歌碑建立」です。

  その頃、世の中では・・・
  ○東北新幹線大宮駅~盛岡駅間開業。
  ○日本電信電話公社、カード式公衆電話、テレホンカード発売。
  ○米映画『E.T.』が日本で公開。

それでは、当時の立教へタイムトラベル!!
→ http://www.rikkyo.ne.jp/grp/koyu/time/time16

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○3.連載 立教うんちく話 第41回「立教カード」

 このコーナーでは毎回、『立教』に関する“うんちく”を取り上げています。
 第41回は「立教カード」です。

 皆さん、「立教カード」をご存知ですか?
立教のクレジットカードのことです。

 立教カード事業の目的とするところは、
会員となられた皆様がカードを利用してくださることにより、
クレジット会社から学院へ支払われる手数料を学生への
奨学金・課外活動奨励金など各種教育活動の援助として
有益に活用しようとするものです。

 立教カードの主な特典について、ご紹介しましょう。

1、ご結婚時に記念のオルゴールを贈呈
応援歌(セントポール)入りの素敵なオルゴール付写真楯をプレゼント!
協力店(ホテル・結婚式場・レストラン)で披露宴の割引サービス等が受けられます。

披露宴、二次会等でお使い頂けるグッズ
(校歌CD・ビンゴゲーム・ポラロイドカメラ・校旗ほか)をお貸しします。
立教大学総長からお祝いのFAXが届きます。

2、「メサイア演奏会」のチケットを抽選で進呈
12月のイベントとして定着した、「メサイア演奏会」。
このメサイア演奏会のチケットを抽選で25組50名様に進呈します!

3、六大学野球 神宮球場特別招待証を抽選で進呈
春季リーグ、秋季リーグ戦の全試合をネット裏にてご覧になれる招待証を
抽選でそれぞれ10名様にプレゼントします。

4、聖路加国際病院の1日人間ドッグを特別割引
東京築地「聖路加国際病院附属クリニック・予防医療センター」
の1日人間ドッグが特別料金になります。

5、大学図書館の利用
立教大学図書館の貸出サービスを受けられます!

6、会報『RIKKYO CARD MATE』のお届け

7、協力店・各種施設の利用サービス

詳しくは、こちらをご覧下さい。
  → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/rikkyocard/

・・・・こんなに特典があるんですね。
興味をもたれた方は、ぜひ作成してみてはいかがでしょうか?
クレジットカードをもつなら、この一枚、 立教カードのご案内でした!

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○4.校友便り

  このコーナーでは、校友の皆様にコラム・エッセイ・評論…等を掲載いたします。
 第29回目の執筆者は、外間祐子さん(平成11経)「あれから10年」です。
 どうぞお楽しみください!

----------------------------------------------------------------
あれから10年・・・。

社会に出て、新しい挑戦や出会いを繰り返しているうちに、
学生時代が遠い昔になりつつある。
ただ、今向き合う日々に没頭する中にも、片時も忘れた事のない体験がある。

学生時代、開発経済を専攻していた私は、途上国の経済施策が、
どれくらいのインパクトを生活者に与えているのかを肌で感じたいと思っていた。

あの日は、まだ花冷えする頃だったと思う。
キャンパスを歩きながら目にしたのは「フィリピンキャンプ」という文字。
3週間の現地体験。願ってもない機会だと思い、早速申し込んだ。

フィリピンキャンプ、通称、フィリキャンは、1980年から続く、
チャペル団体主催のサマーキャンプで、毎年、立教の学生たちが、
フィリピン・ルソン島北部の山岳地帯、マウンテンプロビンスに住む
イゴロット族の家庭に10日間ホームステイし、食べるものや行動を共にしながら、
自己が置かれている環境や状況、自分が思考する際に前提とする規範などに
気づいていくプログラムである。

1997年度、プログラムの参加者は30余名。
出発の2ヶ月ほど前に、顔を合わせ、その瞬間から、自己をさらけ出していく
議論が始まった。とにかく、皆それぞれに熱かった。
私たちは、いきなり素っ裸の状態から、交流を始めたから、
フィリピンへ出発の日には、すっかり打ち解けていたし、
フィリピンに着いてから、個別にホームステイするのが、さびしく感じられるほどだった。

参加者の動機は様々だっただろうか、同じ時を重ね、似たような経験をし、
あの日あの時を語れる仲間を得たことは、一生の宝だと、
あの頃も既に感じていたし、今でもそう思う。

あれから片時も忘れたことはないけれども、
すっかり、それぞれの日常に埋没し、10年が過ぎた。

10年経った今、みんなどうしているのだろう・・・。
10年目を機に、私は、フィリピンのホストファミリーにも手紙を書き、
そして、あの頃の仲間に集合をかけてみることにした。

連絡を取るは困難かと思いきや、案外簡単で、点と点をつないでいけば、
9割程度の人たちに連絡を取ることができた。

そして、10月13日。
私たちは10年目を記念して、立教大学第一食堂で再会を果たした。

メンバーの家族も含め、30名が参加してくれた。

キャンプメンバー同士で結婚した人たち、
地方にいたり、海外にいたり、相変わらずだったり。
みんな、それぞれにそれぞれの10年を歩んで、確かに変わった。
だけど、ひとたび集まれば、あの日あの時に戻る。

今回は、参加費の一部を、チャンプレンを通してフィリピンへ寄付することとし、
さらに、これからもたびたび、同じような機会を定期的に持って、
私たちなりの交流を重ねていくことを約束して、また、それぞれの日常へと戻った。

さて、フィリピンへ送った手紙は、返事をもらった。
でも、悲しい内容だった。
それは、また別の機会があれば触れたいと思う。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○5.校友会行事情報 

◇11月の行事情報
   校友会HP・月間alumniをご覧ください。
   → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/koyu/alumuni/alumni.htm
  
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

    
○6.立教大学からのお知らせ

(1)「あの感動を再び!!」
立教創立者ウィリアムズ主教記念コンサート ―華麗なるブラスの共演―

 日時:12月1日 (土)15:30開場、16:00開演
 場所:立教学院聖パウロ礼拝堂(新座チャペル)
 演奏:セレンディピティー18ブラスセクションとオーケストラプレーヤー
 プログラム:ケントンのクリスマス ほか

 入場無料・申込み不要(先着350名)
 駐車場がございませんので、お車でのお越しは、ご遠慮下さい。
 尚、当日は、立教学院諸聖徒礼拝堂(池袋チャペル)にて、
 14:00からウィリアムズ主教記念礼拝が行われます。
 こちらも、ご参列ください。

 詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ne.jp/grp/chapel/consert/index.html

 2006年11月24日にセレンディピティー18ブラスセクションにより
 池袋チャペルで行われた「華麗なるブラスの共演」は、
 大好評のうちに終わりました。
 その感動を、是非新座でも、というリクエストにより、実現したプログラム。
 一足早いクリスマスの雰囲気をお贈りし、立教創立者ウィリアムズ主教記念日を
 共に祝いたいと思います。


(2) 文・経済学部100周年記念企画
  文・経済学部を含めて本学を卒業された方々のご活躍や足跡をまとめるべく、
  寄稿集『立教人たちの履歴書』を企画しました。
   → http://rirekisho.rikkyo.ac.jp/

(3)立教大学文学部創設100周年
   2007年、立教大学文学部は創設100周年を迎えました。
   記念イベント等の詳細はこちら
   → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/bun/100/index.html

(4)2008年立教カレンダー販売中!
   壁掛けタイプの2008年立教カレンダーがセントポールプラザにて発売中です。
   1部892円
   送料込み 1部1200円
          2部2100円
          3部3000円
   お問合せはセントポールプラザ TEL 03-3985-2770 まで
   → http://www.rikkyo.ac.jp/grp/st-plaza/

(5)「新 赤レンガ募金」のお願い
   → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/bokin/new_red2007.html

(6) 公開講演会・講座等のお知らせ
   → http://www.rikkyo.ne.jp/~koho/info/koenkai/index.html

(7)(株)立教企画からのお知らせ
  派遣スタッフ登録受付中!(通年募集)
  
   あなたの経験や能力を派遣スタッフとして活かしてみませんか。
   スキルアップしながら新しい分野で働くことも可能です。
   派遣先は、立教大学または関連する部局、他大学、事務所等。
   また、会社・事務所で派遣スタッフを起用したいとお考えの校友の方々、
   ぜひ、ご相談ください。

 お問合せ・お申込は 株式会社 立教企画
 〒171-0021東京都豊島区西池袋5-10-5セントポールブラザ3階(立教大学正門前)
 TEL03-3985-2856 FAX03-3985-2844
 e-mail:haken@grp.rikkyo.ne.jp「派遣登録問合せ係」宛
 URL:http://www.rikkyo.ne.jp/grp/kikaku

   株式会社立教企画は、学校法人立教学院がキリスト教に基づく教育を施し、
 「共生・共助」の教育理念の実行を将来可能とする安定した経営体制を確立する
 ため、新たに収益事業を行うことを目的として設立いたしました。
  立教大学をはじめ、他大学、研究教育機関等への人材派遣をし、他に施設等
 貸出管理業、保険代理業、教育環境整備業等おこなっております。
  お気軽にお問合せ、派遣登録をお願いいたします。 
   
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
○7.『立教スポーツ』からのお知らせ

立教スポーツでは以下のアドレスで各部の試合結果を速報でお伝えしています。
  → http://spsports.blog5.fc2.com/
  また携帯電話からでも以下のアドレスでご覧になれます。
   → http://blog5.fc2.com/spsports/?m
体育会機関紙『立教スポーツ』は、定期購読も受け付けています。
  購読・体育会NEWSの内容に関するお問い合わせは、電話 03-3985-2876
(体育会本部)まで。
  立教スポーツホームページはこちら(記事の一部を閲覧いただけます)
  → http://www.rikkyo.ne.jp/sgrp/spsports/

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

○8.校友通信

  ◇威友会(経済学部小林威雄ゼミOB・OG会)
   第二回講演会の開催について
    どなたでもご参加できます!
   日時:2007年12月8日(土) 14:00~17:00
   場所:「スペースTOKU」 中央区八重洲2-6-21
                         三徳八重洲ビルB1
   演題:「暮らしに生きるやきもの―古伊万里の魅力」
   講師:中島由美(戸栗美術館学芸員)


  ◇立教大学舞踏研究会 赤れんが倶楽部

   クリスマス・ダンスパーティ2007
    どなたでもご参加できます!

   日時:2007年12月22日(土)
18:00~20:00(開場:17:30)
   場所:立教大学池袋キャンパス 第一食堂
   会費:7千円(ビュッフェスタイル・フリードリンク・ビッグバンド生演奏)
      ※事前振込制。12月7日までに下記までお問い合わせください。
  
   主催:立教大学舞踏研究会 赤れんが倶楽部(OB・OG会組織)
   ドレス・コード:カジュアル系・ゴージャス系・フォーマル系共にOK!
   問合わせ先:幹事 後藤秀彦
    (TEL・FAX:0422-22-2236、携帯:090-6147-2329)

 
  ◇ セントポール生活文化研究会(SB会) http://www.sp-sb.net

    SB会は、立教卒業生によるビジネス異業種交流会です。隔月立教
    大学第一食堂にて、勉強会&情報交換会、交流会をやっています。

    12月は、当会の最大イベント「クリスマス・パーティー」があり
    ます。昨年は180名の参加、今年は200名の参加を目指してい
    ます!
    立教OB・OGの皆様であれば、誰でも参加OKです!!
    現役応援団・チアリーディングが盛り上げ、楽しい企画も・・・
    ※詳しくは、SB会HPで → http://www.sp-sb.net

    是非、たくさんの立教卒業生の参加をお待ちしております。

    日時:12月10日(月)18:30受付 19:00開宴~21:00
    場所:「立教大学(池袋キャンパス) 第一食堂」
    会費:男性6,000円 女性 3,000円 

    ※お申し込み・お問い合わせは、事務局までメールにて。
      事務局:北岡修一(昭和55年経済経営卒)
          東京メトロポリタン税理士法人 TEL:03-3345-8991
 
 *このコーナーは、各立教会・サークルOB・OG会・同窓会等の各種会合等の
  ご案内をする予告欄として、校友の皆さまにご利用いただきたいと考えて
  います。
  お名前、ご卒年、学部・学科、『校友通信掲載希望』の旨を明記の上、
  会合名、日時、場所、会費、問合せ先等の情報を、メールにてお寄せ
  ください。
   → koyu-maga@grp.rikkyo.ne.jp
  なお、スペースその他の関係で掲載できない場合もございますので
  ご了承ください。
     
**********************************************************************
立教大学校友会メールマガジンバックナンバーはこちら
  → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/koyu/maganews/merumaga-back.htm

立教大学校友会ホームページ
  → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/koyu/

立教大学校友会メールマガジン配信の解除、配信先の変更はお手数ですが、
解除、配信先の変更等内容明記のうえメールにてご連絡ください。
  → koyu-maga@grp.rikkyo.ne.jp
 
立教大学ホームページ
→ http://www.rikkyo.ne.jp
立教大学メールマガジンの登録・解除の申し込み
  → http://www.rikkyo.ne.jp/~koho/univ_data/mm/index.html          

校友会メールマガジン、HPについてのご意見・ご感想などをどうぞ
こちらまでお寄せください。
  → koyu-maga@grp.rikkyo.ne.jp
**********************************************************************
 ◎[注 意]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ※リンク先は、時間の経過とともに変更・消去されることがあります。
  ご了承ください。
 ※メールマガジンを転載、その他の利用によって生じる事象について、
  校友会では一切の責任を持ちません。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【発行】立教大学校友会
 【編集】立教大学校友会 情報委員長 中川 慎一
   ご意見、お問合せ等は、下記までご連絡をお願いいたします。
    → 立教大学校友会 TEL 03-3985-2634 FAX 03-3985-3434 
     メール koyu-maga@grp.rikkyo.ne.jp

=================================