★☆★【2006年6月】 立教大学校友会メールマガジン 第26号 ☆★☆
                       
                   
                2006.6.12(配信数 約4,900)
                 配信数10,000件を目指しています!                   
                 お知り合いの校友の方に薦めてください!                   
                 登録は校友会HPからお願いいたします。


 こんにちは! 立教大学校友会メールマガジン第26号です。

 六月、みなさんのところには梅雨前線は届いたでしょうか? 関東地方も雨の
 季節を迎えました。木々や花々を育む恵みの雨が、キャンパスにも降り注いで
 います。。。

 それでは、校友会メールマガジン第26号をお楽しみ下さい!

**********************************************************************

 大橋総長就任!

 2006年5月26日、立教大学第18代総長に大橋英五教授が就任しました。
 当日、チャペルで総長就任宣誓式が行なわれ、総長就任にあたっての
 所信が述べられました。

 詳しくはこちらをご覧ください。

 → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/kohoka/univ_data/message/ohashi2006.htm

**********************************************************************

※校友会HPに「立教大学キャンパスツアー・春」を掲載中です!
 ぜひご覧ください!!
 → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/koyu/

**********************************************************************

立教大学校友会住所等変更届はこちら
 → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/koyu/form3.htm

  ※校友会では年4回の会報「セントポール」をはじめ、様々なご案内を
  郵送にてもお届けしております。お受け取りになっていらっしゃらない
  方は、ぜひご登録を!
   お友達にもぜひお知らせください!!

校友会メールマガジン、HPについてのご意見・ご感想などをどうぞ
こちらまでお寄せください。
 → koyu-maga@grp.rikkyo.ne.jp

**********************************************************************

  [第26号 Contents]

 ○1.「始動 立教大学」サイトのご紹介
 ○2.連載 校友便り 第20回 「時計台」稲垣 信(昭53・営)さん 
 ○3.連載 立教タイムトラベル 第4回「昭和23(1948)年・立教小学校開校」
 ○4.連載 立教うんちく話 第25回 「立教学院の一貫教育」
 ○5.校友会行事情報
 ○6.立教大学からのお知らせ
  (1) 女性限定企画:立教大学OGネットワーク第1回勉強会のご案内
  (2) 立教大学文学部創設百周年
  (3) 立教大学日本文学科・日本文学会50周年記念事業
  (4) 「新 赤レンガ募金」のお願い
(5) 公開講演会・講座等のお知らせ
    ◇異文化コミュニケーション研究科連続公開講演会
  (6) 立教大学独立研究科のお知らせ
 ○7.『立教スポーツ』からのお知らせ
 ○8. 校友通信 
   ◇校友とともに校友を訪ねる“中国”
   ◇威友会(経済学部小林威雄ゼミOB会)講演会
◇立教大学体育会OB・OGクラブゴルフ大会開催について
◇セントポール生活文化研究会
◇立教大学学生法律相談室


**********************************************************************

 ○1.「始動 立教大学」サイトのご紹介

   アサヒコム「始動 立教大学」サイトでは、2006年、新たな第一歩を
  踏み出した立教大学をレポートしています。
      
   → http://www.asahi.com/ad/clients/rikkyo/

   また、このサイトでは、漫画家もちつきかつみ氏がイラストでつづる
  立教大学の思い出「立教時代 記憶の中の時間旅行」ムービーをご覧
  いただけます。

   → http://www.asahi.com/ad/clients/rikkyo/memory/03_fla.html


 ○2.校友便り

  このコーナーでは、校友の皆様にコラム・エッセイ・評論…等、
 自由に執筆していただいたものを掲載いたします。
  第18回の執筆者は、稲垣 信(昭53・営)さんです。

 「時計台」

  大学の頃、荒井由美がデビューしたてで、彼女が立教女学院卒だった
 こともあり、親近感もあって彼女の曲を良く聞いた。どの曲もとても
 新鮮に感じた。
  「海を見ていた午後」という曲の中には横浜の山手にあるドルフィン
 というレストランがでてきて、何度か車で出かけたりもした。この失恋
 の曲の中には、彼女の純粋で一途な女心が素直に表れていて、とても
 いとおしかった。そして新鮮だった。
  あの頃感じていた、あの新鮮な感覚は、女性に対してだけではなかっ
 た。就職が決まった時には仕事にかける意気込みも新鮮だった。飛行機
 に乗った時の雲海の広大さも新鮮だった。おぼろげであってもその頃
 抱いていた夢にかける気持ちも新鮮だった。
  久しぶりに大学の時計台をくぐり四丁目に佇んで、所属していた
 テニス同好会の仲間に会うと、あの頃のあの新鮮な感覚を思い出すこと
 が出来る。資格をとり、仕事も安定し、二人いる子供達も第一志望へ
 進学した。でも、あの頃の新鮮な感覚に触れると、新たに目標を探し
 ている自分がいることに気が付く。目標が見つかると、行動力がでて、
 結局充実した人生を引き寄せてくれる。目標があるか否かで人生に
 大きな差がでることを、いやというほど経験則で知らされてきた。
  今になってようやく気付くのだが、あの頃のあの新鮮な感覚を思い
 出させてくれる、そんな母校は実は想像以上にとても貴重なのではない
 かと・・・そう、母校は私の曖昧な意思に関りなく、その懐を深くして、
 愛すべき赤レンガのぬくもりや、芝生の緑のやすらぎや、そして何より
 も、充実した人生を引き寄せてくれるあの頃感じていた、あの新鮮な
 感覚で、いつでも、いやいつまでも私達を迎えてくれる・・・大切に
 したいと思う。


※「校友便り」欄では、執筆していただける方を募集しております。
 掲載をご希望の方は下記事項及び原稿をこちらまで。
 → koyu-maga@grp.rikkyo.ne.jp

  氏名、卒年・学科、タイトル、連絡先(住所・電話)及び原稿
  
 なお、いただいた原稿の掲載・時期につきましては、校友会事務局に
 一任していただきます。ご了承ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○3.立教タイムトラベル

  このコーナーでは、「立教」に関連する過去に起きた出来事を
 写真とともに紹介いたします。当時の世の中の出来事と同時に
 お楽しみください。

  第4回は、「昭和23(1948)年・立教小学校開設」です。

  世の中の主な出来事
    ○サンモリッツ冬季五輪(1月30日~2月8日)
    ○世界保健機関(WHO)設立(4月7日)
    ○作家・太宰治死去(6月13日)
    ○ロンドン五輪(7月29日~8月14日)
    ○日本プロ野球初のナイター試合開催(8月17日)

それでは、当時の立教へタイムトラベル!!
   → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/koyu/time/time04


 ○4.立教うんちく話

  このコーナーでは毎回、『立教』に関する“うんちく”を取り上げて
 ゆきます。第25回は『立教学院の一貫連携教育』です。

  小学校から大学、そして大学院まで。立教学院は建学の精神と理念に
 基く一貫連携教育を行なうことで、人の生涯の中で大切な人格形成期に
 あたる20年弱を俯瞰します。
  各学校では、その児童・生徒・学生の年齢や学習の進度に応じ、学問は
 もちろん生活や精神面まで、総合的に適切な教育を実施。さらに上位の
 学校の学生、また教師陣との交流も盛んに行なわれています。
  立教学院に集う児童・生徒・学生たちは、文字通り「St.Paul'sの名の
 下に」行なわれる一貫連携教育により、豊かに、伸びやかに成長していく
 のです。

   立教小学校~立教大学までの概略図
    → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/koyu/unchiku/unchiku0606

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ○5.校友会行事情報 

◇各地区校友の集いの日程

    → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/koyu/chikunittei/chikunittei.htm 
 
◇6月の行事情報

    校友会HP・月間alumniをご覧ください。
    → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/koyu/alumuni/alumni.htm

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
    
 ○6.立教大学からのお知らせ

(1) 女性限定企画:立教大学OGネットワーク第1回勉強会のご案内

  RIKKYO WOMENS COLLEGE 開設記念講演会
  「日経WOMAN」編集長(野村浩子氏)が語る"働く女性の24時間(仮題)"

   立教大学では、社会で活躍されているOGの皆様の異業種交流と、
   女子学生のキャリア形成支援、就職活動支援を目的として、
   これまで「立教大学OGネットワーク」を組織してきました。

   今回は新たな試みとして、勉強会を企画いたしました。
   第1回の勉強会は、TV・雑誌等でもご活躍中の「日経WOMAN」編集長
   野村浩子さんの講演会を開催いたします。野村さんご自身の生き方
   や働き方、働く女性へのメッセージをお話しいただく予定です。
   皆さんの今後の「キャリア」を考える上で、きっと参考になるお話
   が聞けるはずです。また、講演会後には、昼食をとりながら、
   簡単な交流会も開催いたします。普段はなかなか会えない異業種の
   立教OGの方々と交流の機会を持ちませんか?

   これまでOGネットワークに登録されていない皆様も、これを機会に
   ぜひご参加ください!

   なお、今回の勉強会は、講演会・交流会の両方に参加していただけ
   る方、またOGネットワークにご登録いただける方にお申し込みをい
   ただいております。

     立教大学OGネットワーク第1回勉強会
     日時:7月8日(土)10時から14時
     内容:
     Ⅰ講演(10:00~12:00)
     Ⅱ全体交流会(12:00~12:30)
     Ⅲ分科交流会(13:00~14:00)

   参加希望の方は、以下の項目を本文に記載の上、下記アドレスへメー
   ルにてお申し込みをお願いいたします。申込みの締切は、6月20日
   (火)とさせていただきます。メールの件名は「OGネットワーク勉強会
   申込み」としてください。

   <必要事項>
   ①お名前(ふりがな)
   ②卒業年・学部・学科
   ③現在の勤務先企業名・所属部署
   ④連絡先電話番号
   ⑤メールアドレス

   <申込み先>
   立教大学OGネットワーク事務局あて   
   E-MAIL: ognetwork@grp.rikkyo.ne.jp
   
   お問い合わせは立教大学キャリアセンター(03-3985-2434)まで


(2) 立教大学文学部創設百周年

   2007年、立教大学文学部は創設百周年を迎えます。
   記念イベント等の詳細はこちら → http://blog.goo.ne.jp/bungakubu07
     ※このブログに対するコメント・トラックバックは大歓迎。
      ただし、文学部にふさわしくないと実行委員会で判断したものに
      ついては、事前の連絡なく削除することがあります。

(3) 立教大学日本文学科・日本文学会50周年記念事業 (文学部100周年記念事業
  協賛)のお知らせ

   2006年度、日本文学科・日本文学会創設50周年を迎えるにあたり、以下の
  行事を開催いたします。皆様お誘いあわせの上、ご参加ください。

   ●7月1日(土)午後4時~ 逝去者記念礼拝(チャペルにて)
           午後5時~ 同窓懇親会(第一食堂にて)

   ●11月3日(金)4日(土)

     国際シンポジウム テーマ「21世紀の日本文学研究」
     ※詳細は決まり次第、追ってお知らせいたします。

  【お問合せ】

     事務局長 渡辺憲司研究室 TEL 03-3985-2503
     事務担当 森定慶子
          サポートセンター TEL 03-3952-2505
          z3000173@grp.rikkyo.ne.jp

(4)「新 赤レンガ募金」のお願い

  → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/bokin/new_red.html

(5) 公開講演会・講座等のお知らせ
  
  → http://www.rikkyo.ne.jp/~koho/info/koenkai/index.html

  ◇異文化コミュニケーション研究科2006年度連続公開講演会

   文部科学省「魅力ある大学院教育」イニシアティブ 採択プログラム
  「持続可能な未来へのリサーチワークショップ」
   --異文化コミュニケーション学の構築をめざして--
    http://www.rikkyo.ne.jp/grp/cri/project/kenkyu-05daigakuin-0.htm

   異文化コミュニケーション研究科では、研究科が推進する教育プログラムが
    文部科学省の平成17年度『「魅力ある大学教育」イニシアティブ』に採択
   されたことを受け、昨年度から連続公開講演会を開催しております。

 関心のある多くのみなさまのご来場をお待ちしております。

   ・第3回「フェイス理論と異文化コミュニケーション」
 
【開催概要】

   ●題 目:「フェイス理論と異文化コミュニケーション」
    ●講 師:ステラ・ティン=トゥーミー氏(カリフォルニア州立大学・教授)
   ●日 時:2006年6月20日(火) 18:30~20:00
   ●会 場:立教大学 池袋キャンパス 8号館1階8101教室     
   ●参加費:無料(申込みも不要です。直接会場へお越しください)


  ■講演会に関するお問い合わせ先:
    主催:立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科
       リサーチワークショップ運営機構
       TEL/FAX: 03-3985-4732
      E-mail: irw@grp.rikkyo.ne.jp

■講演会の詳細は研究科公式サイトまでお願いします:
   http://www.rikkyo.ne.jp/grp/grad/i-c/index.html 


(6) 立教大学独立研究科のお知らせ

 ☆立教大学3独立研究科<昼夜開講>をご紹介致します。詳しい内容は、
  下記ホームページをご覧ください。

 ・ビジネスデザイン研究科 → 事業の構想力を育成・開発する。
     ⇒ http://www.rikkyo.ne.jp/%7Ez3000142/bizsite/index.html

 ・21世紀社会デザイン研究科 → 新たな市民社会のグランドデザインを構想する。
     ⇒ http://www.rikkyo.ne.jp/~z3000142/sd/index.html

 ・異文化コミュニケーション研究科 → 英語教育、通訳・翻訳、多文化社会、
   環境を考える。
     ⇒ http://www.rikkyo.ne.jp/%7Ez3000257/i-c/index.html

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

○7.『立教スポーツ』からのお知らせ

立教スポーツでは以下のアドレスで各部の試合結果を速報でお伝えしています。
  → http://spsports.blog5.fc2.com/

    また携帯電話からでも以下のアドレスでご覧になれます。
     → http://blog5.fc2.com/spsports/?m

体育会機関紙『立教スポーツ』は、定期購読も受け付けています。
   購読・体育会NEWSの内容に関するお問い合わせは、電話 03-3985-2876
(体育会本部)まで。

   立教スポーツホームページはこちら(記事の一部を閲覧いただけます)
  → http://www.rikkyo.ne.jp/sgrp/spsports/

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      

  ○8.校友通信

  ◇「校友とともに、校友を訪ねる“中国”」立教人チャイナ倶楽部・主催

   “中国”に関わる立教OBを中心とする「立教人チャイナ倶楽部」では、
  本年8月11日から五泊六日の予定で、北京・上海の中国二大都市の立教会
  ご協力により、夏休みの“中国”ツアーを企画しました。北京3泊・上海2泊、
  全食事・宿泊・移動つき、成田・関西発着、お一人17万7千円です(校友と
  の交流会費別)。
   北京では万里の長城・故宮・下町、上海では旧市街・新都心などを参観しま
  す。ご家族やお友達などお誘いあわせのうえ、広く校友にご参加いただきたく
  思います。お子さま連れには、高校世界史教員経験者が同行します。
   なお申し込み順30名になり次第締め切らせていただきます。
   詳細はつぎの立教人チャイナ倶楽部ホームページにあります。
   お電話でもお問い合わせ、またお申し込みをお受けします。

   http://www.rikkyo.cn/

  【取り扱い】054(251)2398(JTB静岡支店・中村滋之、稲葉友紀乃)


  ◇威友会(経済学部小林威雄ゼミOB会)講演会

   威友会では、毎年7月第一土曜日に定例総会・懇親会を行なっており、
  それに先立って講演会を開催しております。
   今年の講演会概要は以下のとおりです。どうぞご興味のおありの方は
  ご参加下さいますようご案内申し上げます。

    日時 : 7月1日(土)15:00~16:30
    場所 : セントポールズ会館 2階
    演題 : 「海底に眠る未来のエネルギー源メタンハイドレード」
    講師 : 青山千春(独立総合研究所自然科学部長)

   [ご連絡先]

    足立一夫(昭44・経) TEL 03-3952-8105
e-mail adachi-apsara@mui.biglobe.ne.jp


  ◇立教大学体育会OB・OGクラブゴルフ大会開催について

    本大会は立教大学体育会OB・OGであればどなたでもご参加いただ
   けるゴルフ大会です。今年はより多くの方々にご参加いただきたいと
   考えております。

    日時:8月29日(火)8:00 1組目スタート
    場所:狭山ゴルフクラブ
        埼玉県入間市大字下谷ヶ貫492 TEL 042-936-1321
        http://www.sayama-golf.co.jp/

    【参考:昨年例】
      会費     4,000円
      プレー代  19,000円(キャディーフィー、食事代含む)

    ※お申込・お問合せ:

     立教大学校友課内 体育会OB・OGクラブ事務局 川東(カワヒガシ)
     TEL 03-3985-2635 FAX 03-3985-3434
     E-mail koyu@grp.rikkyo.ne.jp      
   

  ◇セントポール生活文化研究会(SP-SB会)は、
   立教卒業生による、ビジネス交流会です!

  SB会事務局の北岡(S55年経済経営卒・税理士 03-3345-8991)です。
  SB会は、平成16年5月より毎月「定例会」が始まり、
  現在、会員数250名を突破しています。

  SB会は、不動産業・建設業を中心に始まりましたが、今では各種の業種
  が集まり、活発にセミナーやビジネス交流、懇親を行なっています。
  会員間でのビジネスも様々成立しており、他の校友会組織では見られない
  活動をしております。

  是非、興味ある方はご参加ください。まずはHPを見てください。
 
  SB会の詳細はこちら → http://www.sp-sb.net/


  ◇立教大学学生法律相談室

    当相談室は、顧問弁護士の指導の下、室員である我々学生が
   一般の方々などを対象に無料にて法律相談をお受けしております。
   プライバシーは厳守しておりますのでご安心ください。
    お申し込み、お問い合わせ等はお電話にてお願いいたします。

   相談日時:4月22日から毎週土曜日13:30~15:00
        ※回答は翌週以降の土曜日
   場所  :立教大学池袋キャンパス5号館
   内容  :親族、相続、借地、借家、交通事故など、各種民事事件の
        無料相談
   申し込み:毎週月曜日から土曜日、12:20~13:00の間に
        電話にてご予約ください(4月17日より受付)
        TEL:03-3985-2914(直通)

    ホームページ ⇒ http://www.rikkyo.ne.jp/grp/rala/

       
**********************************************************************

立教大学校友会メールマガジンバックナンバーはこちら
 → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/koyu/merumaga-back.htm

立教大学校友会ホームページ
 → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/koyu/

立教大学校友会メールマガジン配信の解除、配信先の変更はお手数ですが、
解除、配信先の変更等内容明記のうえメールにてご連絡ください。
 → koyu-maga@grp.rikkyo.ne.jp
 
立教大学ホームページ
→ http://www.rikkyo.ac.jp


立教大学メールマガジンの登録・解除の申し込み
 → http://www.rikkyo.ne.jp/~koho/univ_data/mm/index.html


 ◎[注 意]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ※リンク先は、時間の経過とともに変更・消去されることがあります。
  ご了承ください。
 ※メールマガジンを転載、その他の利用によって生じる事象について、
  校友会では一切の責任を持ちません。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【発行】立教大学校友会
 【編集】立教大学校友会 情報委員長 中川 慎一
   ご意見、お問合せ等は、下記までご連絡をお願いいたします。
    → 立教大学校友会 TEL 03-3985-2634 FAX 03-3985-3434 
     メール koyu-maga@grp.rikkyo.ne.jp
 
=================================