1. ホーム
  2. 木澤克之 氏(1974年 法学部法学科卒)の最高裁判所判事就任が決定

木澤克之 氏(1974年 法学部法学科卒)の最高裁判所判事就任が決定


木澤克之 氏

このたび、本学校友で弁護士の木澤克之氏が、6月17日に行われた閣議において、7月19日付で最高裁判所判事に任命されることが決定しました。
本学の校友が最高裁判所判事に任命されるのは初めてとなります。校友の快挙に立教大学校友会として心よりお祝い申し上げます。


木澤氏は、1974年に本学法学部法学科を卒業後、司法試験に合格。
1977年の弁護士登録後、東京弁護士会司法修習委員会委員長や人事委員会委員長、日本弁護士連合会司法修習委員会委員などを歴任されました。
2009年には木澤法律事務所を開業し、現在に至るまで地域に根ざした弁護士として活躍されております。


また、本学の専門職大学院である法務研究科でも2004年度から2008年度まで特任教授として教鞭をとられ、 2007年からは本学院の評議員を務められています。


本学校友会の活動でも、1982年に企画委員に着任以来、企画委員長、監事などを歴任し、現在は副会長としてご尽力されています。


木澤克之氏からのコメント

 「校友会には昭和57年から専門委員としてずっと関わってきました。 校友会として喜んでいただけることが嬉しいです」

Page Top