1. ホーム
  2. 校友会について
  3. 校友会長挨拶

校友会長挨拶

校友会長

この度、2017年3月11日(土)に開催された定期代議員会において、校友会長を拝命いたしました和田成史と申します。

皆様には、常日頃立教大学ならびに校友会にご支援ご厚情を賜りまして、この場をお借りいたしまして厚く御礼申し上げます。

校友会は、その目的を「会員相互の親睦を図り、学校法人立教学院立教大学の発展に寄与すること」としております。 そのために、年間を通して多数の行事を企画・運営しております。

校友会の会員総数は、2017年3月の卒業生を含めて20万人を超えました。 その半数以上が平成卒業生であり、さらに、今年度の卒業生の半数以上が女性校友という状況でございます。故に女性校友をはじめ、若手校友の方々にも是非とも校友会活動にご参加いただき、活発な校友会にしていきたいと思っております。

校友会の活動として、ホームカミングデー、卒業5周年および卒業10周年から60周年の集いまでの年次別校友の集い、地域毎に開催される地区校友の集い、そして、企業・職域立教会交流会など数多くのイベントを開催しています。また、会報「セントポール」の発行、インターネットショップの運営、校友会奨学金・外国人留学生奨学金授与、体育会活動奨励金助成、クリスマス行事メサイア演奏会助成など校友や学生に向けた色々な活動を行っております。

立教大学の校友会の皆様が参加したいと思えるような活動を行い、地域あるいは職域活動の中でお互いが協力し合い、思いやりを持って立教らしいより良い校友会をつくっていきたいと思います。

ご支援ご協力の程どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2017年4月1日

立教大学校友会長


Page Top