博士論文紹介

比較文明学専攻では、現代文明の根源を問い直す主題について、既存の専門分野を深める研究だけでなく、専門分野を横断する斬新角度から研究した多彩な博士論文が書かれてきました。本専攻では、西洋哲学研究、東洋哲学研究、文学研究、社会思想研究などの領域におけるインターディシプリナリーな論文を学位審査対象としています。各年度の題目については、以下を参照してください。また、博士論文の多くは立教大学図書館に所蔵されているので、そちらを参照することも可能です。


ページの先頭へ