1. 立教大学大学院 文学研究科比較文明学専攻TOP
  2. 専攻NOW
  3. 最新情報・行事
  4. 10月17日(月)2011年度立教比較文明学会研究交流会開催

10月17日(月)2011年度立教比較文明学会研究交流会開催

今年度から、昨年度までの「立教比較文明学会大会」は装いを新たに「立教比較文明学会研究交流会」として開催されます。在学生を中心として研究活動をより活発化することを目的としています。多くの方々のご参加をお待ちしています。学会員以外の方のご参加も歓迎します。なお、研究交流会の開始時刻は学内5時限目開始時刻です。

2011年度立教比較文明学会研究交流会プログラム

日時 2011年10月17日(月)16:40~19:20 (終了後、懇親会あり)
会場 立教大学池袋キャンパス10号館X304教室
時程 16:40~16:50 開会の辞(主任・林みどり教授)
16:50~17:35 「『貧しき人々』にみるポリフォニー小説の構想」(仮)
報告者:深澤彩(比較文明学専攻前期課程1年)
コメンテイター:千石英世教授
司会者:林みどり教授
17:35~18:20 「『竇娥冤』における悲劇の構造――中国古典演劇における悲劇意識についての一考察」(仮)
報告者:霍云立(比較文明学専攻後期課程2年)
コメンテイター:阿部賢一准教授
司会者:林文孝教授
18:20~18:30 休憩
18:30~19:15 「即興ダンスセラピーにおける連動の成立」(仮)
報告者:鈴木信一(比較文明学専攻後期課程3年)
コメンテイター:副島博彦教授(ドイツ文学専攻)
司会者:佐々木一也教授
19:15~19:20 閉会の辞(主任・林みどり教授)
19:30~21:00 懇親会(池袋キャンパス内ウイリアムズホール・カフェテリア山小屋)
会費未定。ただし、例年通り学生、院生に大きな負担をかけない程度の予定。

ページの先頭へ