比較文明学について

比較文明学は、現代人の文明生活特有な空間的境界を超え合うグローバリゼーション、精神的境界を超え合う異文化間接触、方法論を異にする知識間の融合などを前提として、現代の文明に特有の問題を従来の学問方法論にこだわらない仕方で扱う「新しい総合人間学」ともいうべき学問です。私たちが目指す比較文明学の基本的考え方とこの専攻の研究教育の方針を提示します。

比較文明学とは

比較文明学って何を学ぶの?比較文明学を知りたい方は、まずこちらからご覧ください。

専攻コンセプト

比較文明学は、従来の人文科学の枠を越えて、広く社会に開かれた新しいタイプの大学院です。

学位について

修士・博士の学位の授与に必要な条件を紹介します。

学位取得まで

比較文明学専攻では、学位論文執筆までの過程を明示し、徹底した指導を行います。

立教比較文明学会について

比較文明学専攻には、在学者の研究支援、修了者のその後の研究支援、情報提供、研究交流、同窓会としての親睦、などを目的とした立教比較文明学会が2000年に設立され、現在に至っています。


ページの先頭へ