立教大学

MESSAGES

The educational challenge of globalization

 

リベラルアーツを身につけると、次のことができるようになります。

モーツァルトの交響曲の構造と創意を理解する
ソーシャルメディアが心理的発達に及ぼす影響を分析する
地球規模の気候変動がもたらす影響を予想し、それに適合する政府・産業・テクノロジーのイノベーションを評価する
シェークスピアから村上春樹に至るまでの世界の優れた文学作品の情緒と洞察を感じ取る
大衆文化における芸術、音楽パフォーマンス、文芸の経済的可能性を探る
法的議論の概要を説明する
子どもの視点で世界を見る
料理の化学について研究する
政治とスポーツ、芸術とテクノロジー、音楽とロボット工学、経済と法律、金融と創造性、または文学と科学を関連付ける
Profile

ランドール L. ナドゥー教授(米国トリニティ・ユニバーシティ宗教学部)
アジア研究学博士(カナダ・ブリティッシュコロンビア大学)

現在の研究分野は、儒教と人権、中国の宗教におけるジェンダー分化と性的指向に対する意識、アジアの宗教的伝統における人間解放の概念。
1990 年からトリニティ・ユニバーシティで教鞭を執り、中国・日本の宗教、仏教の伝統、比較的観点から見た民間宗教、ジェンダーと宗教、宗教研究の方法論に関する講座を担当。
Society for the Study of Chinese Religion 理事、Chinese Religions Group of the American Academy of Religion 議長、Southwest Academy of Religion 会長を務めた経験を持つ。トリニティ・ユニバーシティでは、University Curriculum Council議長として、同校の新たなCommon Curriculum の開始を監修した。2005年6 月、同校宗教学部の学部長に就任。