募金担当
ニュース

RSS

【募金担当だより】指定寄付「東日本大震災復興支援活動のため※」へのご支援をお願い致します(※旧名称:災害ボランティア活動支援のため)

2016.06.23

 立教大学では、東日本大震災で被災した方々を支援するために、2011年4月末に「東日本大震災に伴う立教大学復興支援活動指針」を策定し、学部・研究科における教育・研究・社会貢献分野における支援活動指針を促進してまいりました。また、同時期に「立教大学東日本大震災復興支援本部」を設置し、本部企画としての重点地域とさせていただいた陸前高田市において、夏季、秋季の休みを利用して学生によるボランティア活動を実施し、毎年多くの学生が参加しております。
今後も被災地では、高齢者支援や子ども支援の活動が求められており、これらの活動の担い手として、大学生が期待されています。本学東日本大震災復興支援本部としても、このニーズに応えるべく、更に活動の幅を拡げて参りますが、被災地は遠距離にあるため、学生の交通費や宿泊費等が大きな負担となっています。そこで、「立教サポート募金」では、学生たちが被災地を訪問するために係る経費の一部を支援していきたいと考え、指定寄付として「東日本大震災復興支援活動のため」を設定しております。
 この指定寄付からは、主に2011年から毎夏実施してきたボランティアの趣旨を引き継いだ「陸前高田スタディキャンプ」(~2015年度)、本学に在籍する外国人留学生および海外大学へ留学を予定している日本人学生を対象とした「陸前高田スタディツアー」、陸前高田市の小・中学生を対象に本学体育会野球部やバレーボール部が実施する「立教野球教室、バレーボール教室@陸前高田」、毎冬東京芸術劇場で開催されている「『つながる。陸前高田と立教大学』交流展」等の費用として支出させて頂いております。また、2017年度からは「陸前高田サテライト・キャンパス」を開設し、学生・教職員が多様なテーマで参加できるプログラムを加え、息の長い復興支援活動を展開する予定です。
 皆さまには、本学の被災地支援へのご理解を深めて頂き、指定寄付「東日本大震災復興支援活動のため」へのご支援賜りますようお願い申し上げます。

立教大学東日本大震災復興支援本部の活動についてはこちらをご覧ください

払込方法
1.現金を直接持参する場合
募金担当(池袋キャンパス 学院事務棟地下1階)の窓口で受け付けております。
開室時間は以下の通りです。
月~金 午前9時から午後5時まで(夏季・冬季休業期間を除く)
※窓口で「東日本大震災復興支援活動のため」である旨をお伝えください。

2.所定の振込用紙を使用する場合
「立教サポート募金」専用の振込用紙(校友の皆様には年2回ほどご自宅へお送りしております)に必要事項をご記入の上、銀行または郵便局でお振込みください。下記の払込取扱銀行または郵便局をご利用になると払込手数料は無料です。取扱銀行の支店も同様です。
・三菱東京UFJ銀行 西池袋支店
・みずほ銀行 池袋西口支店
・三井住友銀行 池袋支店
・りそな銀行 池袋支店
・郵便局(ゆうちょ銀行)

※振込用紙の指定寄付欄「その他の指定先」に「東日本大震災復興支援活動のため」とご記入ください。お手元に振込用紙がない場合は、お送りいたしますのでご連絡ください。

3.インターネット募金を利用する場合
こちらからお申し込みください ⇒http://gift.rikkyo.ac.jp/bokin_index.html

クレジットカード、コンビニ、銀行ATM、ネットバンキングでの決済が可能です。
※お申し込みフォームの通信欄に「東日本大震災復興支援活動のため」とご記入ください。

立教野球教室、バレーボール教室@陸前高田

一覧へ戻る

募金担当

遺言信託制度

免税措置

ページの先頭へ戻る

立教学院デザインガイド
池袋キャンパス(広報室)
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
TEL:03-3985-2202
新座キャンパス(新座キャンパス事務部)
〒352-8558 埼玉県新座市北野1-2-26
Copyright © Rikkyo University. All Rights Reserved.