ホーム>図書案内

新刊案内



アベラールとエロイーズ 愛の往復書簡

沓掛良彦(訳), 横山安由美(訳)

岩波文庫 (2009/09)


アベラールの自伝「厄災の記」が語る神学者の栄光と蹉跌、去勢事件、修道士への転身。「神なき修道女」となったエロイーズからの懊悩の手紙に、いかに答え、いかに導いたか。中世古典の白眉から「愛の手紙」部分を新訳。波瀾の男の最期を伝える資料を付す。分類:執筆分担(共著、共訳) 横山 安由美
戻る

このページのトップへ戻る