ホーム>図書案内

新刊案内



自由への道(6)

ジャン=ポール・サルトル(著)海老坂武(訳)澤田直(訳)

岩波文庫 (2011/03)


パリ陥落から数日、ドイツ国境付近の捕虜収容所。敗残兵が詰め込まれ、諍い飢え諦めが支配する営舎、対独抵抗のためその「組織化」に密かに着手する大物共産党員ブリュネ。だが、独ソ不可侵条約が党の方針を変え、「異端者」ブリュネに唯一残されたのは「裏切者」との〈奇妙な友情〉だった……。未完の大作、全6冊完結。
分類:執筆分担(共著、共訳) 澤田 直
戻る

このページのトップへ戻る