2018年度立教たかたコミュニティ大学 第3回「パラスポーツ ゴールボール体験 音の世界を体験してみよう」

INFORMATION

  • 2018年12月16日(日)13:00~15:45
  • 陸前高田グローバルキャンパス モンティ・ホール、体育館(岩手県陸前高田市米崎町字神田113番地10)

ゴールボールというスポーツを知っていますか?このスポーツは視力を使わず、ボールの中に入っている鈴の音、コートのラインの凹凸や仲間の声を頼りに競技を行う、パラリンピックの正式種目の1つです。本講座では、ゴールボールの体験教室を行い、この競技の魅力をお伝えしたいと考えています。

講師

ロンドンパラリンピックゴールボール金メダリスト、本学校友
若杉 遥 氏

中学2年生の時に病気が原因で視覚障害となり、その後学校の教員からの勧めでゴールボールを始める。2012年ロンドンパラリンピックに出場し金メダルを獲得。2016年リオデジャネイロパラリンピック5位入賞。2018年3月本学社会学部卒。

元全日本女子ゴールボールチームヘッドコーチ
江黑 直樹 氏

視覚障害のスポーツに携わり28年。ゴールボール競技では2004年アテネパラリンピック銅メダル、2012年ロンドンパラリンピック金メダルのヘッドコーチとして出場。現在は、男子チームのコーチを担当し、各地区の普及活動にも力を注ぎ、地元埼玉では初・中級者を中心に練習会や大会を実施。ゴールボールのみならず、「障害スポーツ」が「生涯スポーツ」に変わるように活動を継続している。

詳細情報

名称

2018年度立教たかたコミュニティ大学 第3回「パラスポーツ ゴールボール体験 音の世界を体験してみよう」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般(陸前高田市民など)

申し込み

  • 事前申し込み 不要
  • 参加費 無料

主催

立教大学陸前高田サテライト

共催

陸前高田グローバルキャンパス

後援

陸前高田市、陸前高田市教育委員会

備考

子どもからご高齢の方まで楽しめる内容となっております。動きやすい服装でお越しください。運動が出来る室内履きをご持参ください。

お問い合わせ

総長室社会連携教育課

イベントレポート