公開講演会「終活のすすめ~自分らしい最期を考えよう~」

INFORMATION

  • 2018年12月2日(日)10:00~11:30
  • 池袋キャンパス 9号館大教室

人生をどう締めくくろうか、考えたことがありますか。私たちは必ず、死を迎えます。だからこそ、自立できなくなった後のことについて、元気なうちに考えておく必要があります。終活事情についてわかりやすくお話しします。

講師

第一生命経済研究所主席研究員
小谷 みどり 氏

大阪府出身。専門は生活設計論、死生学、葬送問題。東京大学大学院医学系研究科客員研究員、奈良女子大学兼任講師、立教セカンドステージ大学兼任講師もつとめる。そのほか、日本ホスピス・緩和ケア研究振興財団事業委員。最新著は、『「ひとり死」時代のお葬式とお墓』(岩波書店)。他に、『ひとり終活不安が消える万全の備え』(小学館新書)、『だれが墓を守るのか-多死・人口減少社会のなかで』(岩波書店)、『今から知っておきたいお葬式とお墓45のこと』(家の光協会)、『変わるお葬式、消えるお墓<新版>』(岩波書店)、『こんな風に逝きたい~ホスピスからお墓まで』(講談社)など。共著多数。

詳細情報

名称

公開講演会「終活のすすめ~自分らしい最期を考えよう~」

対象者

立教セカンドステージ大学受講生、本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 不要
  • 参加費 無料

主催

立教セカンドステージ大学

備考

お問い合わせ

立教セカンドステージ大学事務室

イベントレポート