公開講演会 新座キャンパス心理学講座1「身体と記憶~カメラは何を映すのか~」

INFORMATION

  • 2018年10月6日(土)13:30~15:00
  • 新座キャンパス 8号館地下1階 N8B1教室

私たちを含む生物は自らに固有の身体を通じて世界を知覚しますが、そんな知覚には必ず広い意味での記憶が伴っています。しかし、固有の身体を持たない機械としてのカメラが映し出す映像はどうでしょうか。そこに映されるのは、「原理的に誰のものでもない知覚/記憶」です。このことの意味を、小津の作品などを通じて深く考察してみたいと思います。

講師

現代心理学部映像身体学科准教授
大山 載吉

詳細情報

名称

公開講演会 新座キャンパス心理学講座1「身体と記憶~カメラは何を映すのか~」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※定員100名

申し込み

  • 事前申し込み 要
  • 参加費 無料

WEBフォームからお申込みください。
※WEBでのお申込みができない方は、FAX(048-471-6677)で【ご希望の講座名、お名前(ふりがな)、住所(市まで)、年齢】を明記のうえお申込みください。

主催

新座市教育委員会、立教大学

備考

※車・バイクでの来校はできません(自転車は可)。
公共交通機関をご利用ください。

お問い合わせ

総務部新座キャンパス事務室

メール:niiza@rikkyo.ac.jp ※メールでお問い合わせください。
TEL:048-471-6676
FAX:048-471-6677

イベントレポート