2018年度立教たかたコミュニティ大学 第1回 「記憶の継承について考える——原爆体験の継承の現場から」

INFORMATION

  • 2018年7月29日(日)13:00~17:00
  • 陸前高田グローバルキャンパス モンティ・ホールほか(岩手県陸前高田市米崎町字神田113番地10)

立教大学陸前高田サテライトでは2017年度より陸前高田市にて市民向け講座「立教たかたコミュニティ大学」を開講している。2018年度の第1回講座を下記の通り開講することが決定した。

講師

本学社会学部社会学科 准教授
小倉 康嗣

詳細情報

名称

2018年度立教たかたコミュニティ大学 第1回 「記憶の継承について考える——原爆体験の継承の現場から」

内容

広島の高校生が被爆体験証言者と対話を重ね原爆の絵を描く実践を紹介し、記憶の継承の根源にあるものについて来場者と共に考える。

対象者

本学学生、教職員、校友、一般(陸前高田市民など)

申し込み

  • 事前申し込み 不要
  • 参加費 無料

主催

立教大学陸前高田サテライト

共催

陸前高田グローバルキャンパス

後援

陸前高田市、陸前高田市教育委員会

備考

お問い合わせ

総長室社会連携教育課

イベントレポート