公開シンポジウム 「自治と民主主義」

INFORMATION

  • 2018年7月14日(土)13:30~16:30
  • 池袋キャンパス 7号館1階 7101教室

地方自治は民主主義の根幹をなす原理の1つであり、そのあり方が昨今鋭く問われている。
そこで、自治をめぐる具体的な論点を取り上げ、民主主義の現状及びあり方を考える。話題として、教育問題、空き家対策における条例と法律の関係、PFI見直しを取り上げて議論する。

基調講演者

東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授
國分 功一郎 氏

東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授。専攻は哲学。著書に『スピノザの方法』(みすず書房、2011年)、『暇と退屈の倫理学』(朝日出版社、2011年)、『ドゥルーズの哲学原理』(岩波書店、2013年)、『来るべき民主主義』(幻冬舎、2013年)、『民主主義を直感するために』(晶文社、2016年)、『中動態の世界』(医学書院、2017年)等。

パネリスト

至学館大学伊達コミュニケーション研究所所長、元愛知県犬山市長
石田 芳弘 氏

至学館大学伊達コミュニケーション研究所所長。愛知県犬山市長、愛知県議会議員、衆議院議員等を歴任。著書に『今こそローカリズム—石田芳弘対談集』(風媒社、2006年)、『希望—飛騨からはじまる地域主権』(編著。岐阜新聞社、2012年)等。

神奈川大学法学部教授、弁護士
幸田 雅治 氏

神奈川大学法学部教授。弁護士。総務省自治行政局行政課長、消防庁国民保護・防災部長等を歴任。著書に『政策形成・自治体法務』(共著。学陽書房、2007年)、『安全・安心の行政法学(共編著。ぎょうせい、2009年)、『行政不服審査法の使いかた』(編著。法律文化社、2016年)等。

愛知県西尾市長
中村 けん 氏

愛知県西尾市長(1期目)。西尾市職員、西尾市議会議員等を歴任。

司会者

日本自治学会会長。法政大学法学部教授
山口 二郎 氏

法政大学法学部教授。日本自治学会会長。著書に『大蔵官僚支配の終焉』(岩波書店、1987年)、『地域民主主義の活性化と自治体改革』(公人の友社、2001年)、『ポスト戦後政治への対抗軸』(岩波書店、2007年)、『いまを生きるための政治学』(岩波書店、2013年)等。

総合司会者

本学経済学部教授
池上 岳彦

詳細情報

名称

公開シンポジウム 「自治と民主主義」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般(日本自治学会会員など)

申し込み

  • 事前申し込み 不要
  • 参加費 無料

主催

日本自治学会

共催

経済学部

後援

法学部

お問い合わせ

日本自治学会事務局

イベントレポート