公開講演会 第13回立教大学ESD研究所×キープ協会の環境教育基礎講座「地域創生と自然学校②」

INFORMATION

  • 2018年6月12日(火)18:30~20:30
  • 池袋キャンパス 太刀川記念館3階 カンファレンス・ルーム

キープ協会の環境教育事業 30 周年を記念して、2013 年度より開催している協働講座。環境教育実践のためのノウハウを学び、今後の活動のための環境教育ネットワークを作ることをねらいとしている。今年度は「地域創生と自然学校」をテーマとして、日本各地で環境教育や ESD に取組む自然学校指導者を講師に迎え、地域創生のためのポイントを学ぶ。

登壇者

NPO 法人ホールアース研究所 代表理事
山崎 宏 氏

NPO法人ホールアース研究所代表理事。静岡県出身。環境NGO研究員、専門学校講師を経て、2007年4月よりホールアース自然学校へ。幼少の頃は伊豆・箱根・富士山の自然を遊び場にして過ごし、学生時代より一貫して、環境教育・エコツアー・里山保全分野に関わり続けている。ホールアースでは、富士山麓での自然ガイドをベースに、企業の環境活動支援や行政が主催する環境関連研修の運営・講師などを多数担当。近年は組織マネジメントにも力を注ぐ。2014年4月より現職。

ESD研究所客員研究員、公益財団法人キープ協会環境教育事業 部主席研究員、都留文科大学非常勤講師
増田 直広 氏

公益財団法人キープ協会環境教育事業部主席研究員、都留文科大学非常勤講師、ESD研究所客員研究員。キープ協会の環境教育事業の全体統括、指導者養成事業、CSR事業などを担当。近年は地域づくりや観光分野でのプログラム開発や人材育成、エネルギー環境教育や幼児期における環境教育に取り組んでいる。

ESD 研究所所長、本学社会学部・同研究科教授
阿部 治

詳細情報

名称

公開講演会 第13回立教大学ESD研究所×キープ協会の環境教育基礎講座「地域創生と自然学校②」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 要
  • 参加費 無料

公益財団法人キープ協会環境教育事業部に、メール、FAX、郵便、またはホームページ(http://www.keep.or.jp/about/kankyo/rikkyoesd.php)からお申し込みください。
40名(先着順)

主催

ESD 研究所、公益財団法人キープ協会、文部科学省私立大学戦略的研究基盤形 成支援事業「ESDによる地域創生の評価とESD地域創生拠点の形成に関する研究」(研究代表者・阿部治)、*ESD 地域創生研究センター設置準備室

備考

*ESD 地域創生研究センター設置準備室
「私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」に基づき、ESD 研究所内に設置されるものである。

お問い合わせ

公益財団法人キープ協会環境教育事業部

TEL:0551-48-3795
E-mail:forester@keep.or.jp

イベントレポート