2018年度オープン大学院「社会デザインがやってきた」第1回

INFORMATION

  • 2018年4月28日(土)13:30~16:30(開場 13:00)
  • 池袋キャンパス 太刀川記念館3階 多目的ホール

オープン大学院は、大学院や当研究科の扱うテーマにご関心のある方に講義を実感していただくことを目的に行っております。
本学21世紀社会デザイン研究科修了生の修士論文報告を聴講いただけます。学びの場を求める社会人の方、次のステージを模索している方、NPO/NGOに興味関心のある方、地域社会で活動される方、大学生など、お気軽にご参加ください。

詳細情報

名称

2018年度オープン大学院「社会デザインがやってきた」第1回

内容

《プログラム》
13:30 開会
13:35 ~ 14:35 2016年度修了生3名によるプレゼンテーション
14:35 ~ 14:45 休憩
14:45 ~ 15:45 フリーディスカッション(教員6名・修了生3名が壇上に登り質疑応答)
15:45 ~ 16:30 個別相談会(教員6名・修了生3名がフロア内の個別ブースで相談受付
16:30 閉会

《個別相談会の担当講師》
稲葉 剛(21世紀社会デザイン研究科特任准教授)
専門は貧困問題への取り組み。「住居福祉論」「貧困と社会的排除」他

大熊 玄(21世紀社会デザイン研究科・文学部准教授)
専門は哲学、宗教、日本思想。「自然学の方法」「社会的人間存在論」他

長坂 俊成(21世紀社会デザイン研究科・社会学部教授)
専門はリスク学。「リスクガバナンス論」「防災政策論」他

中村 陽一(21世紀社会デザイン研究科・法学部教授)
専門はNPO/NGO、市民参加など。「社会デザイン学への招待」他

萩原 なつ子(21世紀社会デザイン研究科・社会学部教授)
専門は環境社会学・非営利活動論・ジェンダー論。「環境政策論」他

若林 朋子(21世紀社会デザイン研究科特任准教授)
専門は文化政策、文化支援、企業の社会貢献。「非営利法人制度論」他

※授業などの都合により変更が生じる場合がございますのでご了承ください。
※第2回は6月23日(土)に開催する予定です。

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

主催

21世紀社会デザイン研究科

お問い合わせ

21世紀社会デザイン研究科委員長室

TEL:03-3985-2181 (月~木)11:00~18:00

イベントレポート