イベント・講演会

東日本大震災・RDY(立教生ができることをやろう)支援プロジェクト第8回イベント
「地域社会を育むもの―被災地における文化の再生と支援者の役割」

2011年3月11日の東日本大震災発生以来、岩手県沿岸地域の民俗芸能支援を行ってこられた橋本裕之氏(震災発生当時、盛岡大学教授)をお招きし、人々の祈りの対象として継承されてきた鵜鳥神楽や黒森神楽、釜石市・虎舞の支援活動の報告を通して、民俗芸能という文化資源が地域社会を再生する際に欠かせない契機となっていることをお話しいただく。また、被災体験の聞き取りを継続している桜井厚氏(本学兼任講師)にコメンテーターとして加わっていただき、地域社会における文化の力とそれを支える支援者の役割について検討する。ディスカッションでは、復興支援に関わるRDYに参加している学生、大学院生、教職員、一般参加者を交えた活発な議論を行う。

日時 2014年1月27日(月)18:30~20:30
場所 池袋キャンパス 太刀川記念館3階 多目的ホール
講師 橋本 裕之 氏(追手門学院大学社会学部教授)
【略歴】
1961年大阪府生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程中退。博士(文学)。国立歴史民俗博物館民俗研究部助手、千葉大学文学部助教授、盛岡大学文学部教授などを経て、追手門学院大学社会学部・追手門学院地域文化創造機構特別教授。専攻は民俗学・演劇学。現在、岩手県文化財保護審議会委員などを務める。著書に『王の舞の民俗学的研究』、『演技の精神史―中世芸能の言説と身体』ほか多数。第11回日本民俗学会研究奨励賞、第1回民俗芸能学会本田安次賞受賞。

《コメンテーター》
桜井 厚 氏(社会学部兼任講師)
対象者 本学学生、教職員、校友、一般
※申込無料、入場無料
主催 社会学部、東日本大震災・RDY支援プロジェクト
問合せ先 学部事務2課(社会学部担当) TEL:03-3985-3359
RDY支援プロジェクト事務局 E-mail:rdy.jimu@gmail.com
備考 詳しいチラシはこちらから
社会学部のWebサイトはこちらから
東日本大震災・RDY支援プロジェクトのWebサイトはこちらから

イベント・講演会一覧へ

イベント・講演会検索

月別一覧

連続公開講座・セミナー

ページの先頭へ戻る

立教学院デザインガイド
池袋キャンパス(広報室)
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
TEL:03-3985-2202
新座キャンパス(新座キャンパス事務部)
〒352-8558 埼玉県新座市北野1-2-26
Copyright © Rikkyo University. All Rights Reserved.