イベント・講演会

立教大学ESD研究所、立教SFR重点領域プロジェクト研究主催 上映会
「福島の声を聴く~福島県立相馬高校放送局の震災後の活動と『今伝えたいこと(仮)』~」※要事前申込

東日本大震災から1年が経った2012年3月、東京・笹塚で、ある演劇作品が初演された。福島県立相馬高校放送局の「今伝えたいこと(仮)」は、高校生たちが、お互いに震災への思いを持ち寄ってつくられた約35分の作品である。地震、津波、原発事故後の被災地の現状、放射能汚染への不安や怒りを訴えた現役女子高生たちの声は大きな反響を呼び、その後も各地で上演、上映が行なわれている。今回は「今伝えたいこと(仮)」(DVD映像)、ラジオドキュメント「緊急時避難準備不要区域より」(2011年6月)、テレビドキュメント「Girl’s Life in Soma」(2012年6月)、テレビドキュメント「相馬高校から未来へ」(2013年)他を上映。相馬高校放送局顧問の渡部義弘氏をお招きし、作品の創作過程や上演・上映先での反応、生徒の変化など、震災後の活動についてお話しいただく。今を、そして未来を生きていく少女たちの、大人の世界へ向けたメッセージに耳を傾けてほしい。

日時 2013年9月8日(日)13:30~16:00
場所 池袋キャンパス 太刀川記念館3階 多目的ホール
講師 渡部 義弘 氏(福島県立相馬高校放送局顧問)
対象者 本学学生、教職員、校友、一般
※入場無料、先着120名
申込 ※事前のお申し込みが必要です。

氏名(ふりがな)、連絡先(メールアドレス、電話番号)、本上映会に参加希望の旨ご明記の上、下記宛先まで、メールかFAXにてお申し込みください。

立教大学ESD研究所 FAX:03-3985-2686
メールでのお申し込みはこちらから
問合せ先 立教大学ESD研究所 TEL:03-3985-2686
備考 ※相馬高校放送局は、震災後の福島の現状を伝える取り組みにより、2013年度JCJ(日本ジャーナリスト会議)特別賞を受賞しました。また、第60回NHK杯全国高校放送コンテストにて、「相馬高校から未来へ」がテレビドキュメント部門優勝、「今伝えたいこと」がラジオドキュメント部門入選を果たしました。

ESD研究所のWEBサイトはこちらから

イベント・講演会一覧へ

イベント・講演会検索

月別一覧

連続公開講座・セミナー

ページの先頭へ戻る

立教学院デザインガイド
池袋キャンパス(広報室)
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
TEL:03-3985-2202
新座キャンパス(新座キャンパス事務部)
〒352-8558 埼玉県新座市北野1-2-26
Copyright © Rikkyo University. All Rights Reserved.