イベント・講演会

文学研究科比較文明学専攻主催公開講演会
「運命論の哲学」

本講演会は、「2009年度立教比較文明学会総会」の第二部にて行われます。
総会については備考欄をご覧ください。

日時 2009年12月12日(土)16:00~17:40
場所 池袋キャンパス 12号館第1・2会議室
講師 入不二 基義 氏(哲学研究者)
《講師略歴》
1958年生まれ。神奈川県立湘南高等学校卒業後、東京大学文学部哲学専修課程卒業、同大学院人文科学研究科哲学専攻博士課程単位取得。山口大学助教授を経て、2004年から青山学院大学文学部教授。ヴィトゲンシュタインを中心とした英米系哲学の研究から、自我論、時間論、相対主義論などに関して活発に議論する。
《主要図書》
『相対主義の極北』(春秋社 2001、ちくま学芸文庫 2009)、『時間は実在するか』(講談社現代新書 2002)、『ヴィトゲンシュタイン 「私」は消去できるか』(NHK出版 2006)、『時間と絶対と相対と 運命論から何を読み取るべきか』(勁草書房 2007)など多数。その他、雑誌『現代思想』(青土社)や『思想』(岩波書店)に時間論に関する論考や対談を何回か寄稿している。
対象者 本学学生、教職員、校友、一般
内容 論理哲学・科学哲学を背景にした相対主義論の立場に立つ講演者が、時間論研究の蓄積をもとに、現代における運命論の可能性について語り、討論を行う。
受講料 無料
申込 不要
主催 立教比較文明学会
立教大学大学院文学研究科比較文明学専攻
問合せ先 人文科学系事務室
TEL:03-3985-2479
備考 <2009年度 立教比較文明学会総会>
日時:2009年12月12日(土) 13:30~ (参加費無料・申込不要)
会場:池袋キャンパス 12号館 第1・2会議室
総合テーマ「科学時代における人間の運命」
■挨 拶 13:30~13:50
■第一部 14:00~15:40
・「江戸時代の天文学と宇宙」堂坂香月氏(立教大学大学院比較文明学専攻博士後期課程)
・「代理出産がもたらすもの――どんな欲望も実現される社会は幸せなのか」安藤洋子氏(立教大学大学院比較文明学専攻博士後期課程)
■第二部 16:00~17:40
【講演会】「運命論の哲学」入不二基義氏(青山学院大学教授)
○懇親会 18:00~19:30 *別途会費

立教大学大学院文学研究科比較文明学専攻のWEBサイトはこちら。

イベント・講演会一覧へ

イベント・講演会検索

月別一覧

連続公開講座・セミナー

ページの先頭へ戻る

立教学院デザインガイド
池袋キャンパス(広報室)
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
TEL:03-3985-2202
新座キャンパス(新座キャンパス事務部)
〒352-8558 埼玉県新座市北野1-2-26
Copyright © Rikkyo University. All Rights Reserved.