東日本大震災を忘れないために—7周年記念の祈り

INFORMATION

  • 2018年3月11日(日)14時30分~
  • 立教学院諸聖徒礼拝堂(池袋チャペル)

2011年3月11日、午後2時46分に発生した東日本大震災から、7周年を迎えようとしています。この3月11日に「東日本大震災を忘れないために-7周年記念の祈り」をささげます。
キリスト教の精神において「記念」は、「忘れないための行為」として大切です。犠牲となられた多くの方々の存在を「忘れないために」、また今なお続く困難の中にある被災地と人々を「忘れないために」、チャペルは時と場を広く提供してゆきます。
開催日時が 通常授業期間ではなく、また今年は日曜にあたりますが、多くの方々とともに祈りの一時が持てることを願っています。当日、チャペルに来られなくても、この時間に「記念の祈り」がささげられていることに、心を合わせていただければ幸いです。

詳細情報

名称

東日本大震災を忘れないために—7周年記念の祈り

内容

司式者:立教大学チャプレン団
奨励者:中川 英樹(立教大学チャプレン)

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 不要
  • 参加費 無料

主催

立教大学チャプレン室

備考

※なお、新座キャンパスにおいては、立教学院聖パウロ礼拝堂(新座チャペル)会衆主催による「歌による夕の礼拝~3.11を覚えて」(司式:ベレク・キナ・スミス立教新座中学校・高等学校チャプレン)が3月11日(日)14時45分から行われます。

お問い合わせ

チャプレン室事務課

〈池袋キャンパス〉
TEL:03-3985-2698
〈新座キャンパス〉
TEL:048-471-6638

イベントレポート