ナンダ・コート初登頂 80 周年記念事業報告会 
ヒマラヤの聖峰、80 年目の再挑戦
— 山頂に眠る旗を探しに ー

INFORMATION

  • 2018年1月12 日(金) 18:00~20:00 (開場 17:30)
  • 11号館2階 A203教室

20世紀初め、ユーラシア大陸の天空に突き出したヒマラヤの高峰は日本人登山家にとって未知の世界であり、夢の山々でした。立教大学山岳部は 80 年前、そのヒマラヤの未踏峰「ナンダ・コート」(6861m)の初登頂に成功しましたが、この日本山岳史に残る偉業は、長く続いた戦禍に巻き込まれ、忘却されてしまいました。この、立教大学山岳部の足跡を探すため、再び山頂を目指した「ナンダ・コート再登頂プロジェクト」の報告会を開催します。

門谷優 撮影
中島健郎 撮影

登壇者

遠征隊メンバー
堀 達憲 氏

1953年8月3日、静岡市生まれ。立教大学経済学部卒、山岳部に所属。1998年、「ガッシャブルムII」へ遠征。

遠征隊メンバー
鈴木 拓馬 氏

1992年11月、埼玉県川越市生まれ。立教大学理学部物理学科に進学し山岳部に所属、現在、立大山友会メンバーで立教新座高校山岳部の非常勤副顧問。

詳細情報

名称

ナンダ・コート初登頂 80 周年記念事業報告会 
ヒマラヤの聖峰、80 年目の再挑戦
— 山頂に眠る旗を探しに ー

内容

18:00~18:10
挨拶

18:10~19:30
ドキュメンタリー「ヒマラヤの聖峰、80 年目の再挑戦—山頂に眠る旗を探しに(短縮版)」の上映

19:30~20:00
遠征隊メンバーからの報告 堀達憲氏、鈴木拓馬氏 (立教大学山岳部OB)

対象者

学生、教職員、一般

申し込み

  • 事前申し込み 不要
  • 参加費 無料

定員:200名(申込不要 先着順)

主催

ナンダ・コート初登頂 80 周年記念事業実行委員会

後援

立教大学、立教大学山友会、立教大学山岳部

備考

お問い合わせ

立教大学広報課

イベントレポート