Short-Term Study Abroad Program in Economics(SSA)海外研修記

海外プログラム期間:2017年2月11日~2017年3月6日
研修場所:シドニー
参加人数:35名

2月11日(土)

35名で元気よく羽田空港出発。もちろん真冬の装いですが・・・。
シドニーはこの日40度を超える猛暑。到着した12日(日)は35度でした。

2月12日(日)

シドニー空港到着。8時間以上のフライトでもみんな元気です。シドニー立教会会長にお出迎えをしていただきました。真冬の東京から一転して、シドニーは真夏です。
さっそく、バスでシドニー大学へ移動しました。

まずはキャンパスの中でオリエンテーション。
その後、ホストファミリーに紹介され、各家庭に移動して、長かった初日が終了しました。

2月13日(月)

朝8時にシドニー大学に集合し、キャンパスツアーに出かけました。週末はホストファミリーと一緒に過ごしたため、当然、英語漬けでした。

 

2月14日(火)~2月17日(金)

毎朝、8時からみっちり英語を鍛えます。時には屋外でアクティブな授業も!

午後は効果的なプレゼンテーションについての授業や、リサーチプロジェクトの準備やなどの授業を受け、さらに16日(木)にはJETRO様を訪れ、レクチャーとワークショップをしていただきました。所長が立教OBということでご協力いただいています。貴重なお話を伺うことができました。

初めの1週間はみんな大変だったようです。
と言いつつ、しっかり観光もしています。

シドニーでのはじめての週末は、それぞれグループで観光したり、ホストファミリーと出かけたりと楽しみました。

ページトップへ