Global Communication Internship (PHL)海外体験記

海外研修記(エクスカーション)

多彩な内容を盛り込んだGCI(PHL)プログラムを乗り切るためには、ちょっとした息抜きも必要です。フィリピンに到着した最初の週末には乾季のこの時期ならではのエクスカーションを行いました。

ピナツボ火山

1991年に噴火したピナツボ火山は、20世紀中に最大の被害をおよぼしたと言われています。現在でも多くの火山灰と土石流で埋もれた場所があり、そこを4WDで走り抜け、1時間半のトレッキングをして頂上のクレーターを目指します。クレーターには、モスグリーンに彩られた湖があります。トレッキングは乾季であるこの時期しかできません。


朝4時出発でも元気いっぱい!


麓から登山口まではジープで移動

 
途中は川あり、火山灰あり。まるで「インディージョーンズ」の世界。学生からは絶叫の声が

 
こんな川も渡っちゃいます

 


朝日を浴びながらの移動は何とも言えない美しさ。


いよいよトレッキング開始

大自然の中だと思わず飛びたくなる?


ジャンプ!


ジャンプ!


ジャンプ!?


ジャンプ!!

 

 

 


頂上まではあと20分

 

頂上に到着!

 

 

クレーターにある湖は周囲の風景に溶け合って最高のロケーション。学生からは「ハリーポッターのホグワーツにある湖みたい」との声も。

 

 

思わずこんなポーズも出ちゃいます!

 

疲れたけど、めったに味わえない経験をした1日でした。

100(ワンハンドレッド)アイランド

ピナツボ火山へのトレッキングの翌日は、ターラック市から車で約1時間半かけて、100アイランドへ。ここは100(正確には107)ある島をバンカーボートでアイランドホッピングをしながら楽しみます。それぞれの島ごとに遊び方が異なり、学生は島々を回りながら1日を楽しく過ごしました。

 

現地に到着後、ボートに乗って島に移動

 

 

 

まずはBBQで腹ごしらえ

 

 

海は人をこんな風に変えちゃう!?

食後の後はシュノーケリング

 

 

 

 

 

場所によって海の色が変わります

全員でバナナボート


ババナっ娘!!

島を移動してダイブ

 



最後は全員でポーズ

洞窟探検まで

 



海といえば、やっぱりコレ!

1日たっぷり英気を養った学生。明日からはまた語学研修そして試験です。

ページトップへ