Short-Term Study Abroad Program in Economics(SSA)海外研修記

海外プログラム期間:2月6日~2月28日
研修場所:シドニー
参加人数:25名

2月20日~2月28日報告

2月23日(火)

秋学期から少しずつ準備してきたResearch Project。午前中のGeneral Englishのクラスを終えて、午後の特別クラスで、効果的なプレゼンテーションの方法について具体的に教えていただきました。翌日からのFinal Project Presentationをより良いものにするヒントがたくさんありました。

 
 

一方的な説明ではなく、グループワークでプレゼンテーションのコツを実際に体得していきました。

なお、この日の夜は、シドニー立教会の皆様にお招きいただき、チャイナタウンのレストランで懇親会が開催されました。海外でご活躍されている先輩方に直接お会いして、いろいろなお話を伺い、とても刺激を受けた様子です。

2月24日(水)

Research ProjectのFinal Presentation第一日目です。これまで準備してきたことを最大限に発揮して、英語でのプレゼンに挑戦しました。

 

 

 

 

偶然ですが、シドニー大学はOrientation Week(いわゆる、新歓)中で色々な学生団体が出していたブースに立ち寄って、世界中から集まる学生と交流できました。

 

2月25日(木)

午前中のハードな英語の授業を終えて、午後はResearch ProjectのFinal Presentation第二日目です。前日のプレゼンを見て、学び、修正し、改善した人も多かったようです。

 

 

 

 
全員プレゼンが終わって、すっかり安堵の表情です。

2月26日(金)

いよいよ修了式です。

 


修了式後は解放感で満たされたようです。3週間よく頑張りました。

2月28日(日)

早朝、無事に帰国しました。お疲れ様でした。

シドニーでの様々な思い出を胸に、次の目標を見定めて、これからさらに充実した生活を送っていってください!
ページトップへ