留学・海外研修制度

立教から海外へ、あるいは海外から立教へ。
異文化の中で経済を学ぶ。
立教ならではのグローバルキャンパス。

貴重な経験は、学生たちを大きく成長させます。

経済学部独自の留学制度「海外経済文化研究」

目的

経済・経営について、英語で議論することができるような語学力を身につけること。北米における経営・経済に関する知識を身につけること。異文化コミュニケーションに関する知識を身につけるとともに、それを実践する能力を養うこと。これらを達成し、国際的な場面で活躍するために必要なスキルを身につけることが目的です。

内容

プログラムは日本での事前研修、カナダでの海外研修(使用言語はすべて英語)、日本での事後報告会によって構成されています。

留学の流れ

留学の流れ

ページトップへ