理論プロジェクト研究

次回以降の研究会

2017年第3回プロジェクト研究「「市場主義」経済学のオルタナティブ」

日時 2017年11月29日(水)16:30~(教授会終了後)
場所 立教大学池袋キャンパス タッカーホール4階T405
報告者および
テーマ
佐野幹雄氏
「1844年イングランド銀行勅許法再考」
使用言語 日本語

2017年度の活動

2017年第5回プロジェクト研究「資本と信用」

日時 2017年11月8日(水)18:30~20:30
場所 立教大学池袋キャンパス 15号館マキムホール202
報告者および
テーマ
Richard Van Den Berg 教授(キングストン大学:ロンドン)
「18世紀フランスの資本概念について:ケネーとチュルゴを中心に」

2017年第4回プロジェクト研究「資本と信用」

日時 2017年11月2日(木)17:00~19:00
場所 立教大学池袋キャンパス 12号館4階共同研究室
報告者および
テーマ
Richard Van Den Berg 教授(キングストン大学:ロンドン)
「18世紀のフランス経済学者:とりわけカンティロンについて」

2017年第3回プロジェクト研究「資本と信用」

日時 2017年10月31日(火)13:15~14:45
場所 立教大学池袋キャンパス 5号館5122教室
報告者および
テーマ
Richard Van Den Berg 教授(キングストン大学:ロンドン)
「ケネーの経済表」
※学部生向けの授業での講演

2017年第2回プロジェクト研究「「市場主義」経済学のオルタナティブ」

日時 2017年10月25日(水)16:30~(教授会終了後)
場所 立教大学池袋キャンパス 12号館4階共同研究室
報告者および
テーマ
荒川章義(本学経済学部教授)
「von Neumann and Origin of Game Theory」
使用言語 日本語

2017年第2回プロジェクト研究「資本と信用」

日時 2017年10月7日(土)16:00~18:00
場所 立教大学池袋キャンパス 12号館4階共同研究室
報告者および
テーマ
米田昇平氏(下関市立大学教授)
「奢侈論争とフランス経済学―奢侈か節約か―」
要旨 本報告の目的は、18世紀中葉以降のフランスの奢侈論争に論点をあて、啓蒙の人間像や社会像との関係にも留意しつつ、この論争と経済学との関係に光を当てることである。奢侈か節約かを論点とする奢侈論争の坩堝に鍛えられて、生産(節約・資本蓄積)と消費(奢侈・有効需要)にかかわる経済学の基幹的な認識がどのように形成されていくか、その一端を明らかにし、経済学の形成史上の知られざるコンテキストを浮き彫りにする。

2017年第1回プロジェクト研究「資本と信用」

日時 2017年7月7日(金)17:00~19:00
場所 立教大学池袋キャンパス12号館4階共同研究室
報告者および論題 山本英子氏(早稲田大学大学院博士後期課程)
「グラスランとボードーの価値論争/-18世紀後半のフランスにおけるフィジオクラシーへの反発ー」

2017年第1回プロジェクト研究「「市場主義」経済学のオルタナティブ」

日時 2017年6月21日(水)16:30~(教授会終了後)
場所 立教大学池袋キャンパス12号館4階共同研究室
報告者および
テーマ
西林 勝吾氏
“A.V.Kneese’s Water Quality Management Research(1960s)、within the History of Environmental Economics”
使用言語 日本語

2016年度の活動

2016年度第5回研究所プロジェクト研究

日時 2016年12月14日(水)16:30~(教授会終了次第)
場所 立教大学池袋キャンパス12号館4階共同研究室
報告者および
テーマ
Michael Osterwald-Lenum
(統計局マクロモデル課シニアアドバイザー,デンマーク)
「Introduction to Economic Earthquakes」

2016年度第4回研究所プロジェクト研究

日時 2016年12月7日(水)16:00~(教授会終了次第)
場所 立教大学池袋キャンパス12号館4階共同研究室
報告者および
テーマ
北原 徹(本学名誉教授)
「ポスト・リーマンの米国金融」

2016年度第3回研究所プロジェクト研究

日時 2016年11月9日(水)16:00~(教授会終了次第)
場所 立教大学池袋キャンパス12号館4階共同研究室
報告者および
テーマ
佐々木隆治(本学経済学部准教授)
「MEGA編集と晩期マルクスの思想」

2016年度第2回研究所プロジェクト研究

日時 2016年10月19日(水)16:00~(教授会終了次第)
場所 立教大学池袋キャンパス12号館4階 共同研究室
報告者および
テーマ
鈴木雄大(本学経済学部助教)
「物価指数の展開における指数の目的からみた現行CPIの位置づけ」

2016年度第1回研究所プロジェクト研究

日時 2016年5月11日(水)16:00~(教授会終了次第)
場所 立教大学池袋キャンパス12号館4階 共同研究室
報告者および
テーマ
Michael Osterwald-Lenum氏
(統計局マクロモデル課シニアアドバイザー,デンマーク)
「Economic earthquake」

2015年度の活動

2015年度研究所プロジェクト研究 第4回研究会

日時 2015年12月2日(水)16:00~(教授会終了次第)
場所 立教大学池袋キャンパス 12号館4階 共同研究室
第1報告 羽方泰恵先生(東京学芸大学)
「法人税の税収伸張性-予備的考察-」
第2報告

佐藤有史先生
「トマス・ロバート・マルサス経済論文集翻訳の一コマ」

2015年度研究所プロジェクト研究 第3回研究会

日時 2015年10月28日(水)16時~ (教授会終了次第)
場所 立教大学池袋キャンパス 12号館4階 共同研究室
報告者および
テーマ

新保芳栄氏(東京国際大学非常勤講師)
「預金保険制度の現状と課題」

櫻本健先生
「22世紀に向けた経済成長と移民受入のバランス」

2015年度研究所プロジェクト研究 第2回研究会

日時 2015年9月30日(水)16:00~(教授会終了次第)
場所 立教大学池袋キャンパス 12号館4階 共同研究室
報告者および
テーマ

Gianni Vaggi 教授 (パヴィア大学:イタリア)
「A short history of the notion of national wealth from the Mercantilist period to Physiocracy and Smith.」

2015年度研究所プロジェクト研究 第1回研究会

日時 2015年6月24日(水)16:00~(教授会終了次第)
場所 立教大学池袋キャンパス 12号館4階 共同研究室
報告者および
テーマ

高川泉 氏(日本銀行調査統計局)
「日本銀行作成の企業間取引の物価指数について」

荒川章義 先生
「制度の経済学的主体をどのように基礎付けるか」

2014年度の活動

2014年度研究所プロジェクト研究 第6回研究会

日時 2015年2月19日(木) 13:30~(教授会終了次第)
場所 立教大学池袋キャンパス 12号館4F共同研究室
報告者および
テーマ

吉原千鶴氏
「ピグーの貿易論」

服部正治先生
「古典派経済学における穀物」

2014年度研究所プロジェクト研究 第5回研究会

日時 2015年1月21日(水)16:00~(教授会終了次第)
場所 立教大学池袋キャンパス 12号館4階 共同研究室
報告者および
テーマ

鈴木雄大氏
「品質調整におけるヘドニック・アプローチ」

小西一雄先生
「「異次元金融緩和政策」の現段階」

2014年度研究所プロジェクト研究 第4回研究会

日時 2014年12月3日(水) 16:00~18:00
場所 立教大学池袋キャンパス 12号館4階 共同研究室
報告者および
テーマ

マリーナ・ヤブロンスカヤ氏(東京国際大学非常勤講師)
「ロシア経済情勢・経済成長と景気後退リスク」

新保 芳栄氏(東京国際大学非常勤講師・元日本銀行考査役)
「戦後日本の金融機関行動の特徴とリスク管理態勢」

2014年度研究所プロジェクト研究 第3回研究会

日時 2014年11月12日(水) 16:30~
場所 立教大学池袋キャンパス 12号館4階 共同研究室
報告者および
テーマ

黒木 龍三先生
「価値と価格」

2014年度研究所プロジェクト研究 第2回研究会

日時 2014年10月8日(水)16:30~(教授会終了次第)
場所 立教大学池袋キャンパス 12号館4階 共同研究室
報告者および
テーマ

野下保利 先生(国士舘大学)
「1960年代における国際金融ガバナンスの構造-IMF理事会における議論を中心に」

2014年度研究所プロジェクト研究 第1回研究会

日時 2014年7月9日(水)16:00~18:00 (教授会終了次第)
場所 立教大学池袋キャンパス 12号館4階 共同研究室
報告者および
テーマ

藤原新 先生
「ケインズの不確実性とケインジアンの不確実性」

岩崎俊夫 先生
「現行CPIの問題点」

2013年度の活動

2013年度研究所プロジェクト研究 第2回研究会

日時 2013年10月23日(水) 教授会終了後開始~2時間程度
場所 立教大学池袋キャンパス 12号館4階 第2・3共同研究室
報告者および
テーマ

大友敏明先生
「ヘンリー・ソーントンと中央銀行の独立」

2013年度研究所プロジェクト研究 第1回研究会

日時 2013年9月25日(水) 教授会終了後開始(18時頃の開始を予定)~2時間程度
場所 立教大学池袋キャンパス 12号館4階 第2・3共同研究室
報告者および
テーマ

佐々木隆治 先生
「抽象的人間的労働と価値の質的規定性について」

吉原千鶴 氏
「ピグーの公正賃金論と『失業の理論』」

2012年度の活動

2012年度第3回研究会

日時 2013年2月22日(金) 教授会終了後開始(18時頃の開始を予定)~2時間程度
場所 立教大学池袋キャンパス 12号館4階 第1・2共同研究室
報告者および
テーマ

小西一雄 先生
「現代の金融取引・金融収益の特徴と本質」

鈴木雄大 氏
「BLSレポートの評価ーボスキンレポートへの対応を中心にー」

2012年度第2回研究会

日時 2013年1月23日(水) 18:30~20:30
場所 立教大学池袋キャンパス 12号館4階 第1・2共同研究室
報告者および
テーマ

藤原新 先生
「ケインズ経済学における貨幣賃金率の粘着性」

吉原千鶴 氏
「ピグーの経済学における資本のもとのままの維持」

2012年度第1回研究会

日時 2013年1月9日(水) 17:00~19:00
場所 立教大学池袋キャンパス 12号館4階 第1・2共同研究室
報告者および
テーマ

荒川義章 先生
「制度の経済学におけるコンヴァンシオンの経済学の位置」

池田毅 先生
「稼働率と資本蓄積:カレツキアンへの批判とその含意」

2011年度の活動

2011年度第4回研究会

日時 2011年10月5日(水)18:30~20:30
場所 立教大学池袋キャンパス 12号館4階共同研究室
報告者

羽方康恵 先生 (学芸大学講師)

論題

「地方税とビルトインスタビライザー  ― 四半期データによる考察 ―」

2011年度第3回研究会

日時 2011年6月22日(水)18:30~20:30
場所 立教大学池袋キャンパス 12号館4階共同研究室
報告者

櫻本健 先生

論題

「2008SNAにおけるストックオプションと年金受給権の扱いに関して」

2011年度第2回研究会

日時 2011年5月25日(水)18:30~20:30
場所 立教大学池袋キャンパス 12号館4階共同研究室
報告者

鈴木雄大 氏

論題

「消費者物価指数における指数体系の構築」

2011年度第1回研究会

日時 2011年5月18日(水)18:30~20:30
場所 立教大学池袋キャンパス 12号館4階"第2"共同研究室
報告者

吉原千鶴 氏

論題

「ピグーにおけるリスクおよび不確実性概念の再検討:ケインズによる「古典派」批判との関連で」

2010年度の活動

岩崎俊夫著『社会統計学の可能性―経済理論・行政評価・ジェンダー』の合評会

日時 2011年3月3日(木) 16:00~18:00
場所 立教大学池袋キャンパス12号館4階共同研究室
報告者

藤原新 先生(第1編「統計と経済理論」)
菊地進 先生(第2編「統計と自治体行政」)
吉原千鶴 氏(第3編「ジェンダー統計」)

司会

北川和彦 先生

「中国GDP統計の現状と課題  -日本との比較ー」

日時 2011年2月23日(水) 16:00~18:00
場所 立教大学池袋キャンパス12号館4階共同研究室
報告者

李潔 先生(埼玉大学経済学部教授)

論題

「中国GDP統計の現状と課題  -日本との比較ー」

未来技術の環境負荷計算

日時 2011年2月2日(水) 18:30~20:30
場所 立教大学池袋キャンパス12号館4階共同研究室
報告者

朝倉 啓一郎 先生(流通経済大学経済学部准教授)

論題

未来技術の環境負荷計算

所得分布の要因分解

日時 2011年1月11日(火) 16:00~
場所 立教大学池袋キャンパス12号館4階共同研究室
報告者

木村和範 先生 (北海学園大学経済学部教授)

論題

所得分布の要因分解

報告の概要

平均対数偏差は、原系列に対数変換をほどこすことによって、人口構成の変化がもたらす格差の変動を計測する。この平均対数偏差の有効性を検討して、その代替指標による格差分析を試みる。全国消費実態調査のミクロデータによって所得分布を年齢階級別に要因分解する。

欧州統計システム(ESS)における統計品質活動の到達点

日時 2010年12月8日(水) 18:30 - 20:30
場所 立教大学池袋キャンパス 12号館4F 第一・第二共同研究室
報告者

水野谷武志 先生 (北海学園大学准教授)

論題

欧州統計システム(ESS)における統計品質活動の到達点

ページトップへ