講演会等のお知らせ

立教大学経済研究所主催 第3回学術研究大会
「アベノミクスのゆくえ―転機に立つ日本経済」のお知らせ

本研究大会は,本学経済学部にゆかりのある研究者(卒業生、名誉教授、助手・助教経験者など)による年に一度の研究会であり,研究上の交流を通じて懇親を深め,経済学部および経済学研究科の研究・教育の向上を図ることを目的にしている。
アベノミクスと日本経済をめぐる現状について政策の混迷を打開すべく議論を深め,本学経済学部と経済研究所における研究を深めたい。

日時 2016年3月12日(土)14:00~17:30
場所 池袋キャンパス 8号館8303教室
講演者
  • コーディネイター・あいさつ・問題提起
    櫻井 公人(本学経済学部教授・経済研究所長)
     
  • 報告者
    小西 一雄氏(本学経済学部名誉教授/東京交通短期大学学長)
    「リフレ論の終焉」
    櫻本 健(本学経済学部准教授) 
    「GDP600兆円と物価上昇率2%のつくり方」
    小松 善雄氏(本学経済学部元教授)
    「アベノミクスと東日本大震災復興」
対象 本学学生、大学院生、教職員、一般
担当者 佐々木 隆治(本学経済学部准教授・経済研究所副所長)
問合せ先 経済研究所 03(3985)4121  
E-mail:r-inst-e@rikkyo.ac.jp

講師プロフィール

櫻井 公人

2003年 立教大学経済学部教授
2015年 立教大学経済研究所長
専門は、経済政策論、国際政治経済学。日本国際経済学会常任理事。グローバリゼーションと金融などの問題に関心を寄せる。

小西 一雄 氏

1982年 立教大学経済学部専任講師
1984年 同助教授
1993年 同 教授
2005年 経済学部長
2007年 立教学院常務理事
2013年 東京交通短期大学学長 
専門は経済理論,国際金融論。景気循環と金融政策に関心を寄せる。著書に『資本主義の成熟と転換-現代の信用と恐慌』桜井書店ほか。

櫻本 健

2006年 内閣府事務官(経済社会総合研究所)
2009年 立教大学 社会情報教育研究センター 学術調査員
2011年 立教大学経済学部助教
2012年 松山大学経済学部専任講師・准教授
2015年 立教大学経済学部准教授
専門は経済統計学。国民経済計算,SNA,産業連関分析,中小企業統計,地域統計,貯蓄率などの問題に詳しい。内閣府統計委員会審議協力者として,5ヶ年の統計基本計画の一部を起草。

小松 善雄 氏

1989年 東京農業大学生物産業学部助教授
1992年 同教授
2000年 立教大学経済学部教授
2008年 東京農業大学生物産業学部嘱託教授(13年3月まで)
専門は経済理論,景気循環論,アソシエーション論。中小企業問題にも詳しい。震災復興に関心を寄せ,現地に足を運ぶ。

ページトップへ